旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アメリカ、ラスベガス

あなたが旅行に行った年月

2012年4月

あなたが旅行に行った回数

1回

あなたの年齢、性別、職業

43歳、男、自営

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

観光

旅行中にいった観光スポット

ホテル・ベラージオ

このホテルの前では名物「噴水ショー」をみる事ができます。
わたしが行った時には映画「タイタニック」の主題歌にもなったセリーヌ・ディオンさんの「my heart will go on」が流れ、噴射装置1000個、高さ50メートルと言われる圧巻の噴水ショーを見る事ができました。
ちなみに、わたしが泊まっていたホテルの部屋からも運良く見る事ができたので、それを目的で宿をとるのも良いかもです。

 

ホテル・ヴェネチアン

このホテルはその名の通り、イタリアのヴェネチアをモチーフにした作りになっています。
わたしが1番驚いたのはホテルの中に川があり、そこにゴンドラが通っていた事。しかも天井には空の絵が描かれているのでまるで外にいるかのような錯覚に陥ります。
イタリアに行った事はありませんが、イタリアってこうなんだろうなぁと思わせるには充分過ぎるほどのクオリティです。また、フードコートも充実しているので食べ物にも困る事はありません。

 

ホテル・パリス

こちらはフランスのパリをモチーフにしたホテル。入り口には言わずと知れたエッフェル塔があります。
ホテルの内装もパリの街並みを再現していて歩いているだけでちょっと優雅な気分になりますよ。
わたしは観光中にこちらのブッフェで2度ほど食事をしましたが、あま~いスイーツはもちろん、カリフォルニアロールや中華料理などもあり、見た目とは裏腹にとてもリーズナブルな価格でした。また、その1で紹介したホテル・ベラージオの向かいにあるので、こちらからも噴水ショーをみれますよ。

 

フリーモントストリート・エクスペリエンス

ここには全長約400メートルのアーケードがあり、その天井にはLED発光のダイオードを使ったさまざまな映像が映し出されます。
カップルはもちろんの事、老夫婦までも楽しそうに音楽にノッて踊っていました。
日本ではあまりお目にかかれない光景につくづくアメリカだなぁと感じました。時間は10分程度で1時間おきに行われているようですよ。
また、近くにはステージがあり、生演奏やショーなどが頻繁に行われていました。外せない観光スポットです。

 

ストラトスフィアータワー

こちらは、ダウンタウン地区の近くにある高さ350メートルの高層タワーです。わたしが行ったのは偶然にも夜だったのですが、展望台からはラスベガスの街並みが一望できました。
夜景はまさに砂漠の宝石そのもの。
未だかつてあれほど美しい夜景を見たことはありません。これは一見の価値ありです。
絶叫マシーンもあるので勇気のある方は是非。わたしはもちろん、友人もパスしましたが(笑)
とにかく、ラスベガスに来た際は必ず訪れたい場所ですね。

 

旅行にかかった費用

旅費:約4万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約5万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:約2万円
合計金額:17万円

観光へ行く人へのアドバイス

4月に訪れましたがとても陽気もよく、快適に過ごせました。
ただ、砂漠地帯な為、日によっては砂嵐が起こることもあるようです。
念の為、マスクなど持っていかれるとよいかもしれません。
皆さんも是非眠らない街ラスベガスへ。