旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ドイツ ミュンヘン

あなたが旅行に行った年月

2015年2月

あなたが旅行に行った回数

4回目

あなたの年齢、性別、職業

27歳、女、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

グルメ、世界遺産巡り

旅行中にいった観光スポット

ノイシュバンシュタイン城

ロマンティック街道のハイライトとして人気のスポット。拠点となる街「フュッセン」からバスで向かうのですが、この時期は冬季で道が閉鎖されており城まで行く事が出来ませんでした。その場合は近くから全容を撮影させてもらえます。
別名「白鳥城」とも呼ばれる美しい城です。特に冬の時期は周囲が雪で覆われており、その中にたたずむ白い城は幻想的な雰囲気を醸し出しています。中まで入ることは出来ませんが、この時期の姿を見るのもおすすめです。

 

フュッセン

ロマンティック街道にある小さな町で、ほとんどの観光客がここを拠点にノイシュバンシュタイン城を訪問します。ただお城だけを見て帰るにはあまりにもったいないほど、美しく可愛らしい街です。場所だけに観光地化されてはいますが、全く雑多な感じはなく古き良き中世の街並みが残されている感じです。歩いているだけで楽しい街なので、ぜひお城観光の前後にぶらぶらしてみることをお勧めします。カフェも多いので、お茶を楽しみながら情緒ある街歩きができるでしょう。

 

ロマンティック街道の終点

フュッセンの町中にあるロマンティック街道終点の地。ヴュルツブルクを起点とし、フュッセンが終点と定められているようです。町はずれの高台にありますが、徒歩で行く事が出来ます。フランツィスカーナー修道院というところのそばにありますが、終点自体はかなり見つけにくい場所にあるので少し周辺をぐるぐる周りながら探してしまいました。
ようやく発見すると、大きな扉に“Ende der romantische Straße”(ロマンティック街道の終点) と書かれているので、それが目印です。

 

ツークシュピッツェ

ミュンヘンから日帰りで行くことのできる、ドイツ最高峰のツークシュピッツェ山。スキーで訪れる方が多いようです。登山列車とロープウェイで山頂まで行く事が出来るので、本格的な装備がなくとも絶景スポットまでアクセスできます。今回初めての訪問でしたが、なんといってもその景色の素晴らしさに圧倒されました。一面に広がる雪山は太陽の光を浴びて明るく輝き、目が痛いほどのまぶしさでした。空が黒く感じるほどの青々しさで雪の白とのコントラストが美しく、どの部分を切り取ってもポスターに出来そうな素晴らしさでした。

 

ミュンヘン

いわずと知れたドイツで3番目に大きな都市。ただ画一的なビルが立ち並ぶ「都会」ではなく、古い町並みがそこここに残る観光地です。
ミュンヘンに来たらまずビール、という事でビアホールに入りました。ビールと白ソーセージを注文し友人と2人で食べていたのですが、現地の男性4人が全員こちらを見つめています。何か間違っているのかなと思ったところ、ソーセージの皮は剥いて食べるものだと教えてくださいました。とても恥ずかしかったですが現地の方の優しさを感じました。

 

旅行にかかった費用

旅費:約10万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約2万円
お土産代:約2万円
合計金額:18万円

観光へ行く人へのアドバイス

ロマンティック街道は一見の価値ありなので、是非おすすめしたいです。特にクリスマスのシーズンは、クリスマスマーケットが開催されとても楽しく幻想的な雰囲気が楽しめるようです。また、ツークシュピッツェは景色を見に行くだけでも大変良い思い出になるので、スキーをしない方にも行っていただきたいです。