海外旅行女一人旅!音楽と世界の博物館・美術館めぐり!

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ドイツ・オーストリア・アメリカ・韓国・イギリス

あなたが旅行に行った年月

2008年6月・2012年10月・2013年12月・2016年2月

あなたが旅行に行った回数

4回

あなたの年齢、性別、職業

46歳 女性 経理事務

一緒に旅行に行った人の人数

1人旅(ソウルは息子と行きました)

旅行の目的

美術館・博物館めぐり

旅行中にいった観光スポット

バッハのお墓があるライプツィヒ聖トーマス教会

大好きなバッハのお墓参りに行きたくて、ドイツ語を半年勉強しドイツへ向かいました。
大韓航空機で韓国の仁川空港で乗り換えフランクフルトへ向かったのです。
初めての海外旅行でいきなり1人旅、しかも英語が通じないライプツィヒ、旅行かばんは壊れるし、道に迷うし、ホテルのドアは開けられない・・・(鍵の形が日本とは異なりコツがいります)
色々トラブルもありましたが、念願のトーマス教会に無事たどり着いた時は泣けました。
トーマス教会の少年合唱団のコンサートも見てきたのですが、教会に響く少年たちの澄んだ歌声は今でも忘れられません。
半年、ドイツ語を勉強して出かけましたが、全くドイツ語は通じず、ハンバーガーショップで店員にキレられました(笑)
英語はある程度通じたので、ホテルや観光案内所で色々聞いて、そのままウィーンに行くこともできたのです。
ライプツィヒのトーマス教会は、日本の高齢者の方が多かったけどおすすめです。

 

アメリカワシントンのスミソニアン博物館はみんなタダ!

日本の美術館や博物館も無料という所は珍しいですが、アメリカのスミソニアン博物館は、基本的にすべて無料です。
日本語ガイドの機械を借りたりするのは有料ですが、入場は無料なので、地元の子供達も遊びに来ているような感じでした。
ひたくさんの博物館があり、たった3日では全部を周り切れませんでしたが、素晴らしい美術品や骨とう品などがあり、至福の時間を過ごす事ができました。
特に、西洋美術館でルノワールの青いじょうろを持った少女の絵を見た時は感動しました。
他にもインディアン博物館や航空博物館、自然史博物館など、映画「ナイトミュージアム」に出てきた場所がたくさんあり、すごく良かったです。
できれば生きている間にもう一度行きたい場所です。

 

韓国ソウルに行くならジャンプを絶対見てください!

韓国のソウルに行った時は、息子と新羅ホテルに泊まりました。
言わずと知れた韓国最高のホテルです。
日本語を話せるスタッフがいる他、チップも受け取りませんしサービスがとにかくよかったです。
子供もいたのでロッテワールドへ行って夜はジャンプを見ました。
ジャンプは韓国のエンターテインメントの中でも外国人観光客に人気が高いです。
とにかく、言葉が全く分からなくてもおもしろいです。
子供も高校生でしたが、本当におもしろかったらしく、今でもジャンプの事を覚えています。
飛んだり跳ねたり、お笑いの要素もあってすごく楽しいステージです。
ソウルに行ったらジャンプは見逃さない方が良いですよ!

 

ロンドンのマダムタッソー4Dはハンパないって!!絶対見逃せない!

ロンドンでは、大英博物館・ハリーポッタースタジオの他にもう一つ絶対行こうと決めていたところがありました。
マダムタッソーです。
私はアメリカのワシントンに行った時にマダムタッソーへ行ったのですが、とにかくその高度な蝋人形にびっくりしました。
子供の頃から東京タワーの蝋人形館に修学旅行へ行った時一人で行くくらい蝋人形が好きで、ワシントン・東京と行っていたので、ロンドンでも行こうと決めていました。
ロンドンのマダムタッソーは何と言っても4Dです。
一番高いチケットを買ったら4Dが付いていたのですが、英語で説明はよくわからなかったけど内容はおもしろく、4Dだから遊園地のアトラクションに乗っているような気分も味わえました。
イギリスロンドンを訪れるなら、ぜひマダムタッソーの4Dを体験してみてください!

View this post on Instagram

@ryoryonecoがシェアした投稿

 

イギリスロンドンならツアーでハリーポッタースタジオを見に行こう!

イギリスロンドンに行こうと思い立ったのは、大英博物館があるからということと、ワーナーブラザーズのハリーポッタースタジオがある事でした。
大英博物館からほど近いホテルに宿泊し、ハリーポッターはツアーで参加しました。
地下鉄も暗記するくらいしっかり頭に入れて行ったので、道には迷いませんでした。
ツアー会社に集合してバスに乗り1時間弱くらいでハリーポッターの撮影が実際に行われていたワーナーブラザーズスタジオに到着しました。
入口からハリーの階段下の部屋があったり、映画で出てきた小道具がたくさんあって、建物やホグワーツ特急など様々なものがあり感動しっぱなしです。
大好きなハリーポッターの世界にじっくり浸って、最後にカフェで食事をし、売店でハリーポッターグッズを大人買いしてきました。
ハリーポッター好きには世界で一番幸せになれる場所です。

 

旅行にかかった費用

旅費:約16万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約1万円
お土産代:約3万円
その他:
合計金額:25万円

観光へ行く人へのアドバイス

ヨーロッパは、冬場だと洋服とかたくさん持っていかなくてはならないので暖かい時期が良いかもしれません。
アメリカも同じくですが、ホテルの場所が便利な場所にあると地下鉄やバスなども利用できます。
韓国は日本語が話せるタクシー運転手もいるので心配ないです。
ソウルの明洞でやたら日本語を話すキャッチには注意してください。※ボッタクられました
イギリスは英語が通じるので地下鉄で反対方向の電車に乗った時も親切にしてもらえました。