旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ハワイ・オアフ島

あなたが旅行に行った年月

2017年12月

あなたが旅行に行った回数

3回

あなたの年齢、性別、職業

36歳、女性、パート

一緒に旅行に行った人の人数

主人と2人

旅行の目的

好きな物だらけの新婚旅行

旅行中にいった観光スポット

ハワイ金刀比羅神社・ハワイ出雲大社

御朱印集めを始めようと思っていたので、絶対に行きたかった、ハワイの神社。御朱印帳自体の購入も目的でした。
まず先にワイキキビーチからバスで20分程の金刀比羅神社へ。バス停から行き先がわかりずらく、住宅街に突然姿を現します。敷地自体もコンパクトで、かわいらしい印象。私が行った時は管理をされてる方が1人で、少し日本語を話せる方でした。こちらでは参拝後、書き置き御朱印を頂きました。
再びバスに乗り金刀比羅神社から30分程で出雲大社に到着。金刀比羅神社よりも少し大きめで、バス通りからも見つけやすく、出雲大社の方が参拝客が多かったです。周りの木々も緑で綺麗だったので、日本の神社そのものでした。こちらでも参拝をして、念願の御朱印帳をゲット!またお土産にお守りを数点買いましたが、柄が星条旗柄なんです。日本では絶対にお目にかかれない。良いお買い物を出来て嬉しくなりました。

 

ノースショア ハレイワ・アレイ・ビーチ

ワイキキからノースショアは距離があるので、観光のバスに申し込みました。途中で「この木なんの木」の公園に立ち寄ったりしつつ、2時間ほどかけてハレイワ・アレイ・ビーチに到着しました。目的はウミガメとの対面!

ビーチ自体は公園の中にあるような感じで、歩きやすくスムーズにビーチギリギリまで行けます。ウミガメとの遭遇率が高いビーチではありますが、私が行った日は海も荒れており…ちょっと期待できないかもという日でした。
一度公園内を散策して時間をつぶした後、お昼過ぎにもう一度チャレンジすると…海の中で必死に泳ぐウミガメが1匹!見ることができました。荒れてる海の中を必死に泳ぐ姿に感動しました…。ビーチには上がってきてくれませんでしたが、あの状況で見れたのは奇跡とのこと。やはり、ハレイワ・アレイ・ビーチは遭遇率が高いのかもしれません。

 

ハワイ大学マノア校

ワイキキエリアからバスで20分程のところにある、ハワイの大学。とにかく敷地が広く、どこまでいっても大学という印象。敷地内は緑豊かなため、植物園や研究施設のようにも見えます。

こちらでの目的はブックストアと呼ばれる売店。学生以外も入ることができ、観光客もちらほら見えました。ハワイ大学グッズは大学カラーの緑をベースにしたものが多く、Tシャツやマグカップなどのお土産にぴったりなものや、レジャーシートや鳴り物などスポーツ観戦に使うであろうものまで幅広くありました。
私が1番心躍ったのはベビー服!ハワイ大学のロゴが入ったロンパースがとにかく可愛かったです…。購入はしませんでしたが、お子さんのいるご家庭には絶対に喜ばれるアイテムだなと思いました。
学内は居心地がとても良く、滞在中2回も行きました。

 

カフェ・カイラ

ハワイと言えばパンケーキ!沢山のお店と迷いましたが、ハワイ大学に行く途中に寄り道のできるカフェ・カイラに行きました。
待ち時間があると聞いていたのですが、11時頃に着いたからかそのまま入店。私はパンケーキと、主人はワッフルをオーダーしました。トッピングは少しずつ選べますが1番人気の全部乗せ。数種類のフルーツがたくさんのっていて、見てるだけで幸せになれます。とにかく写真映えがしますので、帰国後も何度も見ました。
メープルが別添えでくるのですが、少しずつかけるのがポイントです。ボリュームがたっぷりのパンケーキなので、全部にメープルを一気にかけてしまうと、甘みを吸い込んでしまい後々キツくなります。
私は甘党の方ですが、甘みがない部分のパンケーキと交互に食べることで最後まで美味しく頂くことができました。食べる際のワンポイントです!
2人でドリンクもオーダーして、30ドル程でした。

 

スリフトショップ セイバーズ

ハワイにはたくさんのスリフトショップがあると聞いていましたが、私たちはワイキキからバスで30分程のダウンタウン地区にあるセイバーズという大型店に行ってきました。古着が大好きな夫婦なので日本とは違うラインナップがとても楽しく、1時間半程は滞在しました。
迷子になる程広い店内はTシャツはもちろん、アロハシャツやNBAのユニフォームなどが抱負。ハワイ大学のグッズも売られていました。
また鍋や掃除用品などの日用品から、おもちゃやお菓子の箱などハワイの人の生活を知れるようなアイテムが多数でどれだけ時間があってもたりないほどでした。
セイバーズは他にも店舗がありますので、別の店舗にも時間があれば行きたかったです。

 

旅行にかかった費用

旅費(ホテル込み):約25万
観光・交通費:約5万円
食事代:約4万円
お土産代:約2万円
合計金額:約36万円

観光へ行く人へのアドバイス

12月に行きましたが、日差しがとにかく強いので日焼け止めは必須です。気温的には一日中半袖で問題ありませんが、薄手のUVカットの羽織などがあれば暑すぎず、より安心かと思います。

また主人が海でクラゲにさされてしまいました。幸い大事にはなりませんでしたが、さされてもどうしようもないそうなので、なるべくラッシュガードなどを着用して海の中の肌の露出を減らした方が安心です。