旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

タイ、バンコク、パンガン島

あなたが旅行に行った年月

2018年3月

あなたが旅行に行った回数

1回目

あなたの年齢、性別、職業

29歳、男、放射線技師

一緒に旅行に行った人の人数

地元の友人と3人

旅行の目的

観光

旅行中にいった観光スポット

パンガン島

パンガン島はタイの離島です。パンガン島では毎日何かしらのイベントがありますがその中でも最大のイベントがフルムーン・パーティーです。フルムーン・パーティーはその名の通り満月の夜に行われるパーティーです。ハードリン・ビーチと言われる海辺で大音量の音楽が至る所で流れています。私もフルムーン・パーティーに参加したのですがビーチの至る所で人が踊っていたり、酒を飲んでいました。現地の方もいますが外国人の方が多く話が通じなくてもみんなで写真を撮ったりしてとても楽しい場所です。ただスリに遭う確率が高いので貴重品の管理は徹底しときましょう。

 

カオサン通り

カオサン通りはバンコクのバンランプーにある道路の名称です。
外国人向けの飲み屋やショッピングモールが多数あります。カオサン通りはとても広大なため全部観光するには1日かかると現地の人に言われました。また爆音で音楽が流れているなかで飲みながらお店を回るのも楽しいです。バックパッカーの名所とも言われているので外国人の方が多いです。ただカオサン通りはバンコクの中心地から離れているのでしっかりと計画を立てていくことをお勧めします。

 

エメラルド寺院(ワット・プラケオ)

建物は金色や白など色鮮やかな装飾で見ていて眩しいです。その中でも本堂設置されている金色にかがやいている仏像はとても美しくぜひ見ていただきたいです。格式高い寺院のため靴を脱がないと入れない場所もあります。また階段の登り降りが多く訪れる際は歩きやすい靴で回ることをおすすめします。寺院自体はそこまで広くはありませんが団体客が多く人ごみは避けられません。日本の寺院とは全然違うのでタイの歴史に触れるのにはもってこいの場所です。

 

アユタヤ

アユタヤはバンコクからおよそ70キロほど北にあります。アユタヤの遺跡を全て回るには徒歩では不可能です。そのためトゥクトゥクをチャーターして回りましょう。アユタヤの中でも有名な遺跡はたくさんありますがその中でもお勧めしたいのはワット・マハタートと言われる寺院です。ワット・マハタートには木の根に仏像の頭が入っていて初めて見たときは大変驚きました。またアユタヤには象に乗れるスポットがあり1000バーツ(3300円)で乗ることができます。象に乗りながら観光名所を訪れることは日本ではできないと思うのでアユタヤにきたらぜひ乗ってみてください。

 

ナナプラザ

ナナプラザはバンコクの中でも有数の歓楽街であり、とても活気のある場所です。たくさんの飲み屋やガールズバー、風俗等があります。若い女性がたくさんいてまた日本人好みの女性が多いです。ナナプラザの中でもゴーゴーバーと言われる場所は男性にとって特に癒しの場所です。たくさんの女性の中から好みの女性を選び、2人で飲みに行ったり、お持ち帰りをすることも可能です。もしバンコクで夜を楽しみたいと思う男性はぜひ行ってみてください。ただ場所によってはぼったくられるお店もあり、お店は慎重に選びましょう。

 

旅行にかかった費用

旅費:約3万円
ホテル:約1万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
合計金額:9万円

観光へ行く人へのアドバイス

タイは日本よりも治安は良くないです。そのため貴重品等の管理は厳重に行うことをおすすめします。服装は比較的暑いので半袖、半ズボンで十分です。ただ寺院によっては長袖、長ズボンを着なければ入れない寺院もあるので行く人は忘れないようにしましょう。