旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

米国、ハワイ、オアフ島

あなたが旅行に行った年月

2016年9月

あなたが旅行に行った回数

4回目

あなたの年齢、性別、職業

69歳、男性、無職

一緒に旅行に行った人の人数

家内と二人

旅行の目的

観光

旅行中にいった観光スポット

ダイヤモンドヘッド登山

ワイキキから2番のバスに乗りDiamond Head Rd + Opp Makapuu Aveで下車し、ダイヤモンドヘッド登山にチャレンジしました。下車して10分ほど歩くとチケット売り場があるので、入場料1ドルを支払い。そして登山です。半袖Tシャツにハーフパンツ、帽子そしてスニーカーを履きました。登山なのでビーチサンダルはお勧めできません。40分ほどで頂上へ、眺めは最高です。登山の良いご褒美。帰りは同じ2番のバスにカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)のバス停でのりワイキキに戻りました。

 

日立の樹

CMで有名な日立の樹はモアナルア・ガーデンにあり、ワイキキからバスで行けます。
アラモアナ・センター山側のカピオラニ通りのバス停で3番ソルトレイク行に乗り、フリーウェイを出たところのバス停でおります。ここから歩いてすぐなのですが、この道が分かりにくいのです。日立の樹のホームページに写真付きで案内があるので参照することを勧めます。
講演には日立の樹がたくさんあり、どれがCMのものか分かりませんでした。観光客も少なく、落ち着いて楽しむことができました。公園の見学だけでしたら39分程度というところです。

 

パールハーバー、アリゾナ記念館

パールハーバーもワイキキからバスで行けます。20番と42番が使えて1時間30分程かかります。アリゾナ記念館は真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナの戦場に作られた記念碑です。安倍首相が日本の首相として初めて訪問したことでも有名です。ビジターセンターでチケットを買いましょう。時間が指定されているので、それまではミュージアムやBowfin、潜水艦ミュージアムを見て回れます。指定時間がきたらシアター前に集合、映画を見たのちにフェリーでアリゾナメモリアルに向かいます。所要時間は1時間30分程です。

 

パールハーバー、戦艦ミズーリ

戦艦ミズーリは太平洋戦争や湾岸戦争に出撃し、現在はパールハーバーで一般公開されています。巨大な主砲やその弾丸をまじかで見ることができます。内部は巨大で無料のガイドさんに案内をお願いするのがお勧めです。もちろん日本が話せるガイドさんが大勢います。ガイドは船首に始まり、主砲、艦橋、降伏調印式をした場所、戦艦内部を見せてくれます。とにかく大きくて広いのです。大和の主砲はミズーリの主砲より大きかったのですからどんなに大きかったのかと思ってしまいました。1時間程度で回れます。

 

パールハーバー、太平洋航空博物館

ビジターセンターから専用バスで見学に行けます。昔の格納庫を改装してできた博物館だそうです。航空関係の歴史に接することができます。離れた場所にあるせいでしょうか、それほど混んではいません。落ち着いて見学ができます。太平洋戦争当時の戦闘機だけでなく現在の軍用機をまじかで見ることができます。アメリカ軍のグラマンF4F-3ワイルドキャットは当たり前として真珠湾攻撃に使用された日本のゼロ戦21型もあります。このほかに戦闘機のシミュレーター体験も可能です。所要時間は1時間程度です。

 

旅行にかかった費用

旅費:特典航空券を使用、バス代などで0.5万円
ホテル:約5万円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
合計金額:9.5万円

観光へ行く人へのアドバイス

オアフ島はバス(ザ・バス)が便利で島のほとんどの所に行けます。1回までは乗り換えも可能です。レンタカーを使わなくてもバスを利用すれば便利に移動ができます。運転手さんも親切で、降りる場所を伝えておくと教えてもらえます。利用する場合はホテルで小銭に交換することをお勧めします。