旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

インドネシア バリ島

あなたが旅行に行った年月

2019年8月

あなたが旅行に行った回数

13回

あなたの年齢、性別、職業

40歳,女性、主婦

一緒に旅行に行った人の人数

夫と2名で

旅行の目的

リゾート

旅行中にいった観光スポット

キンタマーニ

独身時代、スパ巡りでバリ旅行ばかりしていた私、夫とは初めてのバリ旅行でした。もちろんキンタマーニにも初めて、未踏の地にワクワクしてタクシーに乗りました。郊外はタクシーに限ります。キンタマーニは名前こそ言いにくいですが、噴火によってできた湖とその周辺の山脈の景観が壮大という名所です。
我々が登ったときにはお天気に恵まれており、美しい景色が見れました。しかしアクセスまでの山道は安全とは言い難く、タクシー利用で良かったです。
無料で観れるとこが嬉しいですよね。

 

クタビーチ

バリ島には幾つかのビーチがありますが、クタビーチは空港にも近くオススメです。ビーチの感想としてはクタは地球が球形であることがわかるくらいでした。
透明度や水の美しさではジンバランがありますが、砂浜、波、総合的に美しいビーチはクタでした。スミニャックビーチも良かったです。
海水浴というよりも、景色として綺麗だなと思えるビーチで黄昏るにちょうどよくカップルにはいいムードです。空気感や音も堪能してきました。

 

ジンバラン ビーチ

ラッキーなことに透明できれいでした。お天気がよく、空の美しさが反映されていました。ジンバランのビーチはバリのビーチで水が一番綺麗でした。
しかし、見たくないこともちらほらとあるのもビーチですが、白昼単身を避けると大丈夫です。ここでも遊泳はしていませんが、スケールを眺めるだけで癒されました。
滞在中はホテルからのインド洋を眺めることで満足してましたが、ジンバランビーチは機会があればアクセスすると面白いですよ。

 

テガラランのライステラス

夫の希望でタクシーでアクセスしました。未踏の段階ではなぜ観光地なのか?にスポットを当てて論じていましたが、アクセしてみてわかりました。
周辺環境と雲泥の差が生まれておりそこだけタイムスリップしたようにのどかでした。田んぼというには本当に作付け面積が少なく、何段にもなるその地形もまた珍しい景色でした。付近にカフェも営業されているそうですが、我々はカフェの利用はしておらず次回があれば利用してみたいものでした。

 

イブオカ

イブオカさん、リゾートとは遠いかもしれませんが、食事に向けいました。二人とも意見一致で、メニュー、価格、味、店内に興味深々でした。
確かにパリパリ感はありましたが、、、なぜ人気か?しかも日本人観光客に。という疑問まではわかりませんでした。
旅行社が連れてくるのでは?とも疑いましたが、時にせいか、ブームが去った後で我々の来店時はそこまで混雑していませんでした。二人でシェアしましたが、もちろん、美味しかったです。

 

旅行にかかった費用

旅費:約20万円
ホテル:約6万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約1万円
お土産代:約0円
その他:
合計金額:29万円

観光へ行く人へのアドバイス

まだ日本で暑い時期にバリに行きますと、気だるいですが水のある景色の観光地やホテルに行くと涼しげでした。
バリ島でのリゾートというと、観光名所をあちこち巡るよりもリゾートホテル内のプールでのんびりと過ごしていた方が癒されました。