旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

オーストラリア シドニー

あなたが旅行に行った年月

2019年12月

あなたが旅行に行った回数

20回

あなたの年齢、性別、職業

63歳 女性 歯科医師

一緒に旅行に行った人の人数

孫と二人

旅行の目的

シドニーのクリスマスを見に行きました

旅行中にいった観光スポット

オペラハウス

シドニー湾の先端にあるオペラハウスは、帆船の帆のような屋根をした建物でシドニーのランドマークです。その優雅な姿を一度は見たいと思っていました。オペラハウスに行くには地下鉄のサーキュラー・キーで下車して歩いて行けました。ベー沿いにレストランが並んでおり、早速朝食をいただきました。孫はチョコレートソースのタップリとかかったワッフルをいただきご満悦でした。私はコーヒーを飲んで一息いれました。オペラハウスの前で写真を取りました。

 

クイーンビクトリアビル

 クイーンビクトリアビルは1898年に建てられたビクトリア様式の建物でショッピングセンターです。144000個のスワロスキー・クリスタルと60000個のライトで飾り付けされてた豪華なツリーがありました。可愛いい店や老舗・アクセサリー・色々なお店があり見ているだけで楽しいところです。ステンドグラスや螺旋階段がアンティークで素敵です。孫は喫茶スペースにあったマカロンを見つけて目を輝かせていました。ゆったりと時が流れていました。

 

ロックスエリア

歴史を物語る建物の並ぶロックスエリアは古き良き時代を感じさせてくれます。週末にはマーケットが開催されていました。たくさんの屋台が出ていました。かわいい小物・雑貨・手作りのアクセサリー・木工品・陶器いろいろありました。コアラやカンガルーのクリスマスオーナメント がありました。サンタのパホーマンスや音楽隊の演奏もありました。スナックやドリンクのコーナーもあり椅子にかけて一休みすることもできました。お土産を買うのにちょうど良いところです。

 

ダーリングハーバー

ダーリングハーバーにはミュージアムや水族館・ショッピングモール・レストランなど多くの施設があります。私たちはシーライフシドニーに入りました。
シーライフシドニーでは12000種類もの海洋生物を見ることができます。ガラス張りの海底トンネルを歩くと大きなエイやサメが迫ってきます。ペンギンコーナーはマイナスの世界で思わず震えてしまいます。子供だけでなく大人も十分楽しめました。昼食はレエストランでシーフードを楽しみました。

 

マーティンプレース

歩行者天国のマーティンプレイスには、58000個のライトと300個以上のオーナメントで飾られた巨大クリスマスツリーがありました。ツリーの前では聖歌隊がクリスマスソングを歌っていました。時々にツリーのライトが点滅しなかなか豪華でした。これまでもみの木のツリーのイメージが強かったのですがこんな素敵なツリーを見ることができ、来た甲斐がありました。夏のクリスマスを見にきたのですがとても素敵なツリーに出会えて楽しい旅になりました。

 

旅行にかかった費用

ツアー代(航空券・ホテルなど)143540円(子供121840円)
観光・レジャー代:約10000円
食事代:約30000円
お土産代:約20000円
合計金額:203540円(二人325380円)

観光へ行く人へのアドバイス

12月のシドニーは夏ですが思ったほど暑くはありませんでした。日差しは強いので紫外線対策は必要と思います。被害には合いませんでしたがスリが多い地域もあるそうです。
地下鉄に乗るにはオパールカードを買うと便利です。食事はシーフードやステーキの他に中華料理や韓国料理などいろいろ楽しめます。