旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

台湾、台北

あなたが旅行に行った年月

2018年7月

あなたが旅行に行った回数

7回目

あなたの年齢、性別、職業

30歳、男、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

恋人と二人

旅行の目的

台湾定番観光地巡り

旅行中にいった観光スポット

十分瀑布

ナイアガラの滝に似ていることから,台湾のナイアガラと呼ばれている滝のある公園です。
十分といえば,ランタンが有名だと思いますが,十分のランタン飛ばしとセットでツアーに含まれていることが多い場所です。
台北からですと,電車とバスを乗り継いで1時間半かかりますが,滝の周辺はマンゴーかき氷も有名で多くの出店も出ているので食べ歩きをしながら,日本にはないタイプの
滝を見ることができました。
滝の途中には,お寺もありカップルがお祈りをすると,結婚できると有名で多くの台湾人の方も来ていました。

 

十分

台湾と言えば,ランタン上げをメインに考えている方もいいるのではないでしょうか。
駅でランタン上げをするのですが,実はこの駅はまだ使用中です。
駅舎の横には,多くの出店が並んでいて,そこでランタンを購入し,空へ上げるのですが,ランタンの色ごとに願い事が違います。
200台湾ドル程度でランタンは購入できますので,ランタンに炭で願い事を書いて,空に飛ばします。
また,実施にまだ使用されている路線にもかかわらず線路上を歩くことができますが,実際に電車が来た場合には急いで線路の端によるなどして注意が必要です。

 

九份老街

言わずと知れた定番スポットです。
 ジブリアニメの千と千尋の神隠しに登場する街として日本人の間で有名となり,現在では多くの日本人が訪れる街となりました。
 元々は炭鉱の街として栄えており,斜面の街が形成されています。
 夕方ごろに行くと,街に灯りがともりなんともノスタルジックな雰囲気に包まれますので夕方に行くことをオススメします。
 また,周囲にはお土産屋さんもいっぱいあり,伝統的な台湾茶を飲みながら景色を見てゆっくりできるカフェもありますのでゆっくりと周囲を散策することができます。

 

新北投

台湾の有名な温泉地で,台湾の箱根と呼ばれます。
日本統治時代に,日本軍が開拓したと言われており台北市内から電車で30分で行けることもあり,週末は地元の台湾人の方も週末家族で泊まりに来ているため賑わっています。
新北投周辺には温泉旅館が立ち並び,あの日本の有名旅館である加賀屋も進出しています。
また,周辺には多くのレストランもあるので温泉に浸かりながら周囲を散策し,疲れを癒すには最高のスポットでした。

 

淡水

台北市内から電車で30分程度の場所にある湖です。
日本で言えば,静岡の山中湖に近いです。
湖の周辺は,多くの出店が出ていて週末は地元の台湾の方も子連れで訪れる,スポットです。
おでんやカステラなどを食べながら湖を散策することができます。
また,出店だけでなく多くのパフォーマーがマジックなどを披露しており中には,即興で絵を書いてくれるお店もあります。
カップルでも楽しむことができるのでぜひ,台北市内から足を延ばして淡水まで行くことをオススメします。

 

旅行にかかった費用

旅費約3万
ホテル2万
観光レジャー代5,000円
食事代1万
お土産代1万
合計 7万5千円

観光へ行く人へのアドバイス

私が台湾に行った7月は,台湾も真夏で湿度が日本よりも低いので多少涼しく感じるかもしれませんが,気温は日本と同じくらい暑いです。
なので,真夏に行かれる際は,熱中症に注意し水分補給などは欠かさずできるようにしておいて方が良いと思います。