旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

台湾、台北

あなたが旅行に行った年月

2019年5月

あなたが旅行に行った回数

8回目

あなたの年齢、性別、職業

33歳 女 専業主婦

一緒に旅行に行った人の人数

友人と2人

旅行の目的

グルメとノスタルジックな町並みを見ること

旅行中にいった観光スポット

九份

台北から電車を乗り継いで自力で行きました。意外と簡単です!
お昼前には到着したのですが、すでに沢山の人が歩いています。
細い路地を歩くと両脇に小さなお店が並んでいます。雑貨、お茶、民芸品など、つい足を止めてしまうのでなかなか前に進めません。今話題のタピオカホルダーも売ってます。
一番有名な撮影スポットである阿妹茶酒館の近くで写真を撮りました。夕方、少し日が落ちたくらいの時間からライトアップされるので綺麗なんですが、本当に人が多いです!隙をついて空いてる場所に入り込んでやっと撮影できました。
階段が多いので歩きやすい靴、履き慣れた靴で来た方がいいです。

 

猴硐

九份へ向かう前にこちらに行きました。猫村とも呼ばれています。ねこ好きとして絶対外せない場所でした。
電車を降りると早速猫の絵が描かれた看板が見えてきます。改札を出ると今度は本物の猫がお出迎えしてくれました!のんびりくつろいでいたり、とことこ歩いていたり、みんな可愛いです。坂や階段を上って雑貨屋やカフェがあるエリアへ行くと、今度はご飯待ちの猫がいます。チャオちゅーるを買ったらみんな近づいてきて大変なことになりました。この時に写真をいっぱい撮りました。
さらに階段を上るとカフェがあります。もちろんこちらも店内は猫だらけです!猫モチーフのスイーツ、看板猫、その他グッズなどが置いてあります。
こちらを訪れる時は歩きやすい靴に、引っかかれてしまわないようデニムなどを履くのが良さそうです。

 

微熱山丘

台湾の定番お土産のパイナップルケーキを買いに行きました。あまり時間がなかったのでバスではなくタクシーを使いましたが、そう遠くないので料金はあまりかかりません。
こちらは店内で試食もできます。イスとテーブルがある席まで案内してもらい、お茶とパイナップルケーキ丸ごと1つを出していただけます。程よい酸味があるパイナップルと、周りのクッキーがマッチして、とても美味しかったです。試食は1個とはいえ、結構食べ応えがありました。店内はシックな雰囲気でとても居心地が良いので、これだけでも来て良かったと思えてしまいます。
パイナップルケーキ10個入りを1箱購入しました。こちらではクレジットカードが使えます。
持ち運びに便利な細長い袋に入れてくれます。この袋は可愛いので帰国してからも何かと愛用してます。
最後にお店の看板の前で写真を撮ってから帰りました。

 

阜杭豆漿

台湾で大人気の朝食のお店です。フードコートのような場所が2階にあるのですが、早い時間に行ったにも関わらずすでにお店の外まで行列ができていました。だいたい1時間くらい待って、ようやく注文を受け付けるカウンターまで来ました。
豆乳と揚げパンを注文して、お盆で受け取ったら頑張って席を探します。本当に混雑しているので空いてる席を見つけたら早く座りましょう。取られてしまいます。
熱々の豆乳はほんのり甘みがあって美味しいです。さらにそこに揚げパンをちぎって浸して食べます。パンは大きいなと感じましたが、油っこい揚げパンというよりサクッとした感じなので、あっという間に完食しました。

 

士林夜市

海外旅行へ行ったら必ずマーケットを訪れるくらい、マーケットが大好きです!もちろん台湾でも訪れました。
MRTを降りると目の前にあります。少し暗くなっている時間でしたが、人はたくさん歩いていますので安心です。
屋台で唐揚げ、フルーツジュース、小籠包などを買ったら、屋台の後ろ側に回って空いてるスペースでいただきます。どれも出来たてで美味しかったです。
お腹を壊すこともありませんでした。
手を洗う場所がなかったのでウェットティッシュが大活躍でした。

 

旅行にかかった費用

旅費:約3万円
ホテル:約1万円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約1万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:7万円

観光へ行く人へのアドバイス

違う時期に台湾に2回行きました。どちらも湿気があるし、雨が降ります。折り畳み傘を持っていくと便利でしょう。
また、坂道を歩くことが多かったので、歩きやすい靴(できれば濡れにくい靴)が無難です。靴擦れをしてしまったら旅行の楽しみが半減してしまいますから。
MRTやバスの移動に便利な悠遊カード(EasyCard)を空港で買っておくと便利です。スイカのように使えますのでとても便利です。デザインが選べるので使い終わってから旅の思い出として持ち帰ることもできます。