韓国、ソウルで両替しようとした時のトラブル

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

韓国、ソウル

あなたが旅行に行った年月

2018年12月

あなたが旅行に行った回数

12回目

あなたの年齢、性別、職業

30歳、男、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と2人

トラブル体験をした場所

ソウル明洞の両替所

トラブル内容

韓国ソウルには何度も行っているのですが、両替はいつも仁川空港で行なっていました。 しかし、今回行った時にはまだ前回韓国で両替した時のウォンが残ったいたので、ブログなどを見て外貨両替レートの高い明洞で両替し、トラブルになりました。

まず、空港からリムジンバスに乗ってホテルにチェックインし、明洞へ地下鉄で向かいました。 明洞は、韓国の原宿とも言われているのでたくさんの両替所があります。 韓国の大手銀行から普通の民間の両替所まで様々です。 私は、大手銀行の両替所で最初両替をしようと思ったのですが、せっかく明洞まで来たのだからもっとレートの高いところがあるだろうと色々見てまわりました。

その中で、一番レートが高いだろうと思い発見したのが、明洞の中国大使館のすぐ近くにある大手銀行などが経営していない両替所でした。 私は、英語がある程度できるのでまず両替所の人に英語で日本円を韓国ウォンへ両替できますかと聞いてみました。 しかし、まったく反応がありません。 まあ、その両替所はモザイクになっていて、口の部分とお金を出し入れする部分だけしか、穴が開いていないので相手の反応を伺うことはできません。 仕方がないので、お金を出し入れする部分に日本円を入れました。 金額して、50000円です。

両替所のイメージはパチンコの換金所をイメージしていただけると分かりやすいと思います。 数秒すると、お金を出し入れする部分が中へ引っ込み、お金の変わりに紙とボールペンが置いてありました。 通常であれば、英語で契約書などは翻訳されているのですが、そこには韓国語のみで文字が書かれていました。 ここにサインするのだと言う部分がすぐわかりサインしました。 しばらくすると、また中へ引っ込みウォンが出てきました。 私は、御礼を韓国語で言いながら素早く立ち去りお店の横で金額を確認しました。

すると、何度か数えても換金レートよりも1000円余分に取られていました。 不思議に思ったので、再度お店の人へ確認すると紙を出せと簡単な英語で言われお金を出し入れする部分にその紙を乗せるとある部分に赤ペンで丸がついて帰ってきました。 どうやら、換金レートの他に換金手数料を取られており、その換金手数料が他の場所よりも高いのだとわかりました。 すでにサインしてしまったので、私は仕方なくその場を立ち去りました。

私は今回の経験から海外で両替する場所にはもっとよく確認すること。 ちゃんと意思疎通ができる所で換金すること。 換金手数料もしっかり把握しなければならないことを学びました。 今度、韓国を訪れる時は、多少換金レートが悪くても信頼度の高い空港か大手銀行ね換金所で両替しようと思います。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

換金所手数料の有無の確認や、意思疎通のできる窓口で両替すること。