旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

タイ、バンコク

あなたが旅行に行った年月

2017年2月

あなたが旅行に行った回数

4回目

あなたの年齢、性別、職業

22歳、男、学生

一緒に旅行に行った人の人数

一人

旅行の目的

バックパック

旅行中にいった観光スポット

水上マーケット

ONE PIECEの世界のモチーフともなり、あの雰囲気をそのまま体験できるとあって一番楽しみにしておりました。
旅行に来ていながらその地の人たちと同じような生活を行うというのは少し不思議に感じました。
店も船の上にあり、自分もその文化圏の一員となっているような不思議な感覚はきっと他の場所では味わうことができない貴重なものだったと感じています。
まだまだ色々見て回りたかったのですが、スマートフォンを忘れ翻訳アプリが使えないこともあって断念しました。英語の勉強をもっとしておけばよかったと痛感しました。

 

アユタヤ

バンコクから電車に揺られ、途中乗り合わせた現地の子供に手遊びを教えつつ(スマートフォンを無くして暇だったので)アユタヤに向かいました。
到着するとバイクタクシーで一通り巡らせてもらい、お目当てもバッチリ観光できました。中でも全て首をおられた釈迦像を見ながら、これは一体どうしてこうなってしまったのだろうと想像を膨らませ楽しんでいました。ホテルに戻って確認すると隣国ビルマとの戦争によるものだと知り、その地を生きた人に思いを馳せました。

 

ウィークエンドマーケット

モノレールに揺られて週末に開かれるマーケットに行きました。食べ物の屋台はもちろんのこと、衣服や骨董といった店舗も並ぶ大規模なフリーマーケットのような場所で、そこで作られていた大鍋のパエリアは何とも圧巻でした。日差しが強かったこともあり麦わら帽子とムエタイのタンクトップを買って、なんとも脳天気な観光客だなと自虐しながらいろいろなお店を冷やかしました。
値切りの交渉も楽しめ、結果的に友人へのお土産などもそこで買い、充実した一日になりました。

 

パタヤビーチ

長距離バスに揺られて結構な遠出となりましたが有名なパタヤビーチまで出ました。かなり乗ったのでお尻が痛かったです。
バンコクと比べると少し寂れている印象はありましたが、それでもネオンの並ぶ町並みと素晴らしい海はなんともリゾート地といったところで感動しました。
適当な飲み物を買って一日ビーチを眺め、あのバスにはもう乗りたくないと思いながらもとぼとぼと乗車口に向かったのも今となってはいい思い出です。今度は時間があっならパタヤにも宿を取りたいと思います。

 

ナナプラザ

ホテルの喫煙所でタバコを吸っていると同じバックパッカーから飲みに行かないかと誘われ、何もわからないままついたのがナナプラザでした。
有名なゴーゴーバーとのことで、最初こそ何が起こっているのか分からないままでしたが、こういうショーもあるのだなと理解すると海外旅行の開放感もあってか楽しく過ごすことができました。
ある種日本にも昔は繁栄していた文化と考えると、単純に性的なものだけでもないと思う反面、これを目当てに旅行に来る日本人が多いことも頷けます。

 

旅行にかかった費用

旅費:約5万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:約4万円
食事代:約1万円
お土産代:約2万円
合計金額:14万円

観光へ行く人へのアドバイス

冬に行きましたがとても暖かく半袖で過ごせるほどでした。洋服類は現地でいくらでも安く揃うので現地調達でいいと思います。
またバンコクは楽しい土地ですが治安が悪い場所もある他、衛生面も日本ほど徹底されていないので注意が必要です。電子タバコに対する規制も強いので持っていかないことをオススメします。