旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

タイ、バンコク

あなたが旅行に行った年月

2019年11月

あなたが旅行に行った回数

2回目

あなたの年齢、性別、職業

37歳、男、管理職

一緒に旅行に行った人の人数

同僚と3人

旅行の目的

リフレッシュ

旅行中にいった観光スポット

シラチャ

バンコクから南に車で1時間半の所にある町「シラチャ」は日本人駐在員が多く滞在しいてる事もあり、街中で日本語を見る事が出来、安心して旅行する事が可能です。街の中心部にはデパートやイオンなどがあり、食事やお土産を買う事も可能です。筆者がシラチャに行った1番の理由は、海沿いにあるシーフードのタイ料理屋「ムンアロイ」に行く為です。こちらのお店はビーチのすぐ横にあり、とても景色が良いです。またテラス席はヤシの木もあります。料金はどれも美味しいですが、オススメはエビのガーリック炒めです。プリプリのエビを是非食べに行って下さい。

 

PILOT 111

PILOT 111はバンコクから車で約1時間の所にある管理釣り場です。タイはタクシーが安いのでタクシーで行くのも良いです。筆者が行った際は、プロンポン駅周辺からPILOT 111まで500バーツ(約1800円)で行く事が出来ました。数名で割り勘などすると、お得に行く事が可能です。管理釣り場の入漁料は1日500バーツ(約1800円)です。営業時間は06:00〜18:00となっております。金曜日だけは07:00〜17:00と前後1時間づつ短くてなっております。池は10個あり、池によって魚種が変わります。わからない場合はスタッフに聞くと教えてくれますよ。筆者も教えて頂きました。釣れる代表的な魚はチャドー、バラマンディ、ナイフフィッシュ、ペグー、チャオプラヤキャットフィッシュです。ルアーは基本的はハードルアーですが、ワームなどでも釣る事は可能です。PILOT 111の楽しみは釣れた時の引き。1度ヒットすると、キャッチするまでに10分以上かかる事がほとんどです。料金も安いのでタイに行った際は是非PILOT 111で釣りを楽しんで下さい。

 

プロンポン

タイ王国バンコク都ワッタナー区にあるプロンポン。鉄道はスクムウィット通りと並行に走っているバンコク・スカイトレインで、プロンポン駅があります。
プロンポン駅前には高級デパートのエンポリアムがあります。日本に負けないハイブランドが入っており、ウィンドウショッピングだけでも楽しい時間が過ごせます。エンポリアムのオススメは最上階にある、日本で言うところのデパ地下。レストランや食品、日曜雑貨からお土産まで揃っています。私がエンポリアムに行った際には必ずと言っていい確率でお土産を購入します。
またプロンポン駅周辺は大都会ですが、すぐ側の路地に入ればローカルな街並みも見る事が出来ます。その中には美味しい屋台なども沢山あります。オススメの屋台がタイ料理の「イムちゃん」です。プロンポン駅から徒歩2分の立地ですが、ローカルな雰囲気があり本格的なタイ料理を低価格で提供してるれるお店です。行った際は是非トムヤムクンを食べてみて下さいね。とても美味しいですよ。

 

カオサン通り

カオサンは1980年代以降、多くのバックパッカーが訪れるようになり今ではバックパッカーの聖地とも言われております。通りの長さは300メートル程なのですが、1泊100~200バーツ(日本円で330円~700程)の安宿が多くあります。バックパッカーの聖地ですが、もちろん筆者の様に一般の観光客も楽しめる通りです。カオサン通りには、飲食店、旅行代理店、生活雑貨店、コンビニ等があり、お土産もこの通りで購入する事が可能です。興味をそそる面白いお土産もあるので、是非行ってみてください。

 

ワットアルン

ライトアップされた姿が美しいと有名なワット・アルン。2013年から4年をかけて行われた改修工事で生まれ変わり白すぎる寺院として話題になりました。ワット・アルンはクメール様式というカンボジアの世界遺産「アンコールワット」と同じ建築様式で造られた寺院の為、他の寺院とは異なる造りとなっています。日本人観光客も多く訪れる事もあり観光雑誌などには必ず掲載されております。フォトジェニックな夜景を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

旅行にかかった費用

旅費:約9万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約1万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:14万円

観光へ行く人へのアドバイス

タイは年中気温が高くとても過ごしやすい場所です。観光地も多く、タイ料理も美味しく、物価も安い為、楽しい旅行が出来ます。とくに11月から2月は乾季で降水量も少なくなる為、タイ旅行には良い季節となります。是非行ってみて下さいね。