旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

タイ、バンコク

あなたが旅行に行った年月

2018年5月

あなたが旅行に行った回数

2回目

あなたの年齢、性別、職業

30歳、女、無職

一緒に旅行に行った人の人数

友人と3人

旅行の目的

思い出作りのため

旅行中にいった観光スポット

ワット・ポー

タイに行くなら絶対行くと決めていた場所です。仏像の大きさを調べてみると、全長49メートル、高さ12メートルもあることがわかりとても驚きました。横たわる仏像を写真にうまく納めるのは角度にテクニックが必要で、難しかったです。
全国各地から集められた仏像も、一体ずつ異なっており、作られた時代の違いを感じます。
バンコク最大敷地面積なので、寺院の中の全てを見て回ることができませんでした。再訪問したい場所ナンバー1です。

 

パタヤビーチ

バンコクからバス、大型ボート、トラクターに揺られながら4時間かけてパタヤビーチへ行きました。どこにつれていかれるのだろうかと移動中はとても不安になりましたが、人が集まるほうへ意識して移動していたら無事にたどり着けました。海の色が青く、とてもキレイでした。今まで見た海で1番キレイだったと感じています。暑いタイでは、青く光耀く海と空は最高にテンションが上がるので、普段水着にならない私ですが、すぐに着替えてはしゃぎました!

 

カオサン通り

夜のずらりと並んだ屋台がおすすめです。とにかく物価が安く、屋台メニューを50~300円ほどの価格で食べることができます。屋台メニューは定番のタイ料理がたくさんあります。絶対に食べるべきなのは各店のパッタイです。麺の太さや具材が異なり、作る人によって美味しさも違うため、食べ比べがとても楽しいです。そして、わざわざキレイで高級なレストランに入って高いお金を払ってまでタイで食事をしたくなくなるほどでした。

 

カリプソ

カリプソはニューハーフの聖地、タイならでわのショータイムを堪能できます。ニューハーフ達のダンスや歌を鑑賞しながらお酒を飲んだり食事のできるので、歩き回らずにゆっくり舞台鑑賞をするのが好きな人にはおすすめです。本物の女性と見間違えるくらいニューハーフのダンサーのレベルは高く、とても美人揃いで圧倒されます。終演後に写真を撮りたいダンサーにチップを渡すと、一緒に写真撮影をしてくれるので、良い思い出になりました。

 

コンドームレストラン

ニューハーフや性転換についての発展があるタイでは、それだけ性についてオープンだと思われます。性病を防ぐことを呼び掛けるために、コンドームレストランがあります。いやらしいコンセプトなのではないかと誤解をしている人もいるかもしれませんが、コンドームの歴史や必要性をしっかりアピールするポスターやまとめられたレポートが掲示してあります。食事のメニューはコンドームと関係なくキレイに盛り付けられた食事が出てきます。装飾の人形はほとんどコンドームでできていたので面白かったです。

 

旅行にかかった費用

旅費:約6万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約2万円
お土産代:約2万円
合計金額:15万円

観光へ行く人へのアドバイス

高いホテルやレストラン、空港くらいでしか英語が通じないので、簡単なタイ語を覚えるか指差し会話帳を持って行きましょう。
そして雨季にタイへ行ったため、スコールに何度か遭いました。傘ではなく、レインコートや防水のウインドブレーカーを持ち歩くことをおすすめします。
バンコクは物価が安いので、お土産をたくさん買ったり、本場のおいしい料理を堪能できます。まだ行ったことのない人は、騙されたと思って旅行してみてください。ハマること間違いなしですよ。