旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

フィリピン アンへレス

あなたが旅行に行った年月

2019年3月

あなたが旅行に行った回数

10回目

あなたの年齢、性別、職業

39歳、男、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

カジノ、グルメ、観光

旅行中にいった観光スポット

ウォーキングストリート

アンへレスといったらまずここです。飲食店、飲み屋がひしめく一番盛り上がっている通りです。ストリート内にホテルも多数あるので、滞在中にここにホテルを取れば玄関開けたら2秒で飲み屋!みたいな状況も作れます。笑 アンへレスに行った場合必ず何がしかで訪れるスポットです。朝から夜までバーやレストランもやっているので朝モーニングを食べたり、夜韓国料理を食べたりとかなり利便性は高いです。タイで言うバンコクのカオサン、パタヤのウォーキングストリートみたいなところです。

 

パゴールカジノ

一番有名なアンへレスのカジノ。中心部のウォーキングストリートから徒歩でもいけますが、途中ストリートチルドレンがいるのでトライシクル(バイクタクシー)での移動をお勧めします。テーブルゲーム(バカラ、ブラックジャック等)は韓国では最低日本円で5000円程度かかりますが、フィリピンは格安1000円程度からプレイ出来ます。私はバカラとスロットを中心に遊びましたが、他国と比較してレートが安いのでフィリピンのカジノはお勧めです。お客さんは外人より現地のフィリピン人が多いです。

 

SMショッピングモール

アンへレスで一番大きいメガモール。フィリピンで一番大きいショッピングモールグループです。
ここに行けば何でも揃います。フードコートもかなりの店舗数があり、日本食もラーメン、とんかつろ専門店があるで日本とさほど変わらないクオリティーで食べれます。日本食の専門レストランは値段は高いです。またショッピングではばらまきようのお土産を買えたり、フィリピン人に人気の服トライバルの正規店が入っているのでこちらで買うのがお勧めです。

 

ココモスレストラン

アンへレスで一番有名なレストラン。ウォーキングストリート内にあり、洋食、フィリピン料理と品揃えが豊富。通りに面して食事も取れるので、ウォーキングストリートを見ながら飲んだり食べたり出来るのが良い。ただデメリットとして商品提供までの時間が長い。これはフィリピン仕方ないところはありますが、時間がない時にこちらでの食事はお勧めしません。そして料理の量がメガ盛です。笑 腹が減ってる時は何とかなりますが、一人で食べるには日本人には多すぎますので、何人かで行くのがおすすめです。

 

ネポモール

SMショッピングモールと違い、こちらはほぼフィリピン人しかいません。ウォーキングストリートからトライシクル(バイクタクシーで10分程度)徒歩では無理です。飲食店から衣服まで一通り揃っており、現地民が多いので値段が安いです。コピー商品なんかもかなりの数あるので、見てまわる分には非常に楽しいです。私はここで靴を買いましたが2足で値切って500円程度で買えました。値切りながら買い物が出来る楽しい場所でした。

 

旅行にかかった費用

旅費:約5万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約5万円
食事代:約1.5万円
お土産代:約1万円

合計金額:15.5万円

観光へ行く人へのアドバイス

目立った観光地はありませんがバー、飲食店、ショッピングモール等は多数あり、朝はモーニング食べたり、昼からカジノに行き遊んだり、夜はバーで飲んだり出来る場所です。ゆっくり過ごす事が出来るのでお勧めです。