旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

カナダ、バンクーバー

あなたが旅行に行った年月

2018年6月

あなたが旅行に行った回数

5回目

あなたの年齢、性別、職業

30歳、女、薬剤師

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

行ったことのない国に行く

旅行中にいった観光スポット

イングリッシュベイ

バンクーバーの観光名所といえばイングリッシュベイ、日本とは雰囲気の異なる、あらゆる民族の人たちが集って楽しそうにゆったり時間を過ごしている素敵な海です。海沿いをぐるっとサイクリングすることも出来きました。見上げれば断崖絶壁のスタンレーパークへと続くサイクリングロード、ギターをかねでる外国人、人間に構わず堂々横切るカナダグース、ちょっとしたアイスクリームの屋台など、これぞ海外!という雰囲気を満喫し、日が沈むまでゆったり楽しみました。

 

ガスタウン

スチームクロックはバンクーバーでも有名な観光名所です。私が向かったときは、遠くてスチームクロックの音楽が聞こえる!と思ってわくわくしながら走って行ったのですが、どうやら音楽が鳴るのは極限られた時間のみらしく、目の前で観られたのは、ポーーッという蒸気が時計から吹き出す音だけでした。それでも町並みはレンガ造りで美しく、駅も大きくて素敵でした。現在は残念ながらドラッグ中毒者などが集まる危険な地域になってしまいましたが、状況が改善したらぜひまたショッピングなどに訪れてみたいです。

 

スタンレーパーク

バンクーバーで一番大きな公園です。突然そびえたつトーテムポールなど、海沿いを自転車で散策しながら驚きの発見がありました。いざ公園内を散歩すると、あまりの大きさに地図を持っていても迷子になってしまい、帰るときにはくたくたになりました。夜9時に公園に向かうと、現在も公園の片隅に置かれている大砲から大きな音が出て空砲が放たれるのを観ることができます。想像以上の迫力ですので、知らずに向かうとかなり驚くかと思います。

 

カナダプレイス

カナダプレイスはいわゆる市民センターのような場所で、博物館が開かれていたり、花火が上がったり様々な催しがあります。特にフライングカナダという乗り物があるのですが、迫力の3Dと風や水しぶきのあがるいわゆる4Dで、まるでカナダ上空を飛んでいるかのような体験のできる乗り物があります。季節によってクリスマスバージョンや、ハワイ、香港など他の国を紹介していることもあり、ローカルも時々訪れているようです。私が訪れたのは夏だったので、最高の避暑地になりました。

 

ダウンタウンから電車で約1時間ほどのリッチモンドでは、夏から秋にかけてナイトマーケットが開催されています。もともとは中国の方が始めたのだそうで、雰囲気もどことなく日本のお祭りに似ています。グループで入ることができれば入場料が多少安くなるのでおすすめです。涼しげなフルーツジュースを飲みながら、焼き鳥からケバブ、プーチン、ビーバーズテイルまで多国籍な食べ物やローカルの名物を楽しむことができます。人混みは半端でないのではぐれないよう要注意でした。

 

旅行にかかった費用

旅費:約10万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:20万円

観光へ行く人へのアドバイス

秋の終わりごろから冬にかけては、レインクーバーと言われるほどひたすら雨が降る地域なので、夏に旅行に行くことをおすすめします。代わりに私が行った時はあまりの日差しに皮膚があっというまに日焼けしてしまったので、こまめな日焼け止めとサングラスを必ず持参しましょう!