旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

台湾 台北

あなたが旅行に行った年月

2016年6月

あなたが旅行に行った回数

25回

あなたの年齢、性別、職業

44歳 女性 クラウドワーカー

一緒に旅行に行った人の人数

女友達と二人

旅行の目的

観光とグルメ

旅行中にいった観光スポット

台北101

台湾の最近の観光スポットといえば台北101。
台北市内ならどこからでも眺めることができます。
そびえたつ超高層のタワーは台北のランドマークとしてすっかりお馴染みですね!
私たちは初日に早速お伺いしました。
日本の会社「熊谷組」が建設し、自慢の超高速エレベーターは「東芝」製。
日本人として本当に誇りに思います。
もちろん展望台へレッツGO!
夜間に足を運んだのですが、もう台北の街並みが一望でき、
夜景も最高でまさに「インスタ映え」ですよ。

 

国立故宮博物院

台北市内からMRTとバスに揺られていくのがメジャーな方法ですが、
私たちは時間がないため、タクシーでお伺いしました。
台北はタクシーの料金が安く(初乗り250円ほど、初乗り以降250M毎か時速5キロ以下で20円ほどが加算されていく)
少しアクセスの悪い場所へは日本よりも気軽にタクシーを乗ることができるのでお勧めです。
こちらに来た目的はこれ!
国立故宮博物院で最も有名な彫刻と呼ばれる「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」です。
ヒスイにが虫が止まっている彫刻です。
もう少し大きいかなと思いましたが男性の手のひらを広げた位の大きさでした。
ここに来たら是非これは見てくださいね。
またこの翠玉白菜をモチーフにしたお土産も博物院内のミュージアムショップでは沢山売られているので、思い出に購入すると良いですよ!

 

九份

映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる九份。
台北市内からはかなり離れている場所で、MRT西門駅からバスかMRT忠孝復興駅からバス、台北駅から北方面の平渓・深澳線に乗りバスになります。
約2時間ほどかかってしまいますので、私たちはこの日もタクシーで向かいました。
台北市内-九份の往復乗車料金は9000円程度から12000円程度だし、複数で行く場合乗り換えの手間や時間を考えると
タクシーがおすすめです。おそらく電車行くより時間的にも半分程度で済みます。
ここに来たらみんな行くのが茶芸館「海悦楼茶坊」より望む「阿妹茶酒館坊」。
こちらで大勢の方たちが写真を撮るベストスポットとなっています。
中でお食事とお茶ができるのですが、比較的割高でした。
ちなみに野犬がかなり歩いていて、噛まれないように気を付けてくださいね。

 

淡水

台湾のベニスと呼ばれている淡水。
噂は真実なのか?
こちらは台北市内からMRTで40分ほどなので是非MRTで足を運んでください。
海辺はほんのりヨーロッパのテイストがあります。
ちょっとしたカフェ、素敵なレストラン、おみやげ物やさんが連なっています。
私たちはカフェで夕日の時間が素敵だと事前情報を得ていたので夕暮れ時まで滞在しました。
夕日の時間帯に散策すると本当にここは台湾なのかな?と思うくらいアジアとヨーロッパの絶妙な感じの何とも言えない雰囲気が漂っていて、素敵な思い出になることと思います!

 

士林夜市

台北に来たなら是非夜市はマストです!
MRT劍潭駅からすぐなので夜でも安心して歩けます。
台北は治安がそれほど悪くないので、女性同士でも全く問題ないと思います。
深夜に足を運んだのですが、深夜でも皆さん屋台のものをもりもり食べています!
ここに来たら牡蠣オムレツが有名なので、屋台のものでも抵抗がなければ是非食べてみてください!
ソースがなんとも甘酸っぱく、中は具がぎっしり。
これ一個で女性なら割と満腹になります。
なんでもタピオカ粉が入ってるそうですよ。

 

旅行にかかった費用

旅費:約5万円(往復航空券、ホテル含む)
観光・レジャー代:約4万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
合計金額:12万円

観光へ行く人へのアドバイス

かなり暑くて湿気があるため、ウエットティッシュを持っていくとかなり便利でした。
また時折観光地が臭うので、もし臭いが気になる方はマスクがあるといいとおもいます。
タクシーが日本よりかなり割安なので、それほど時間がない旅だと迷ったりするよりもタクシーを活用したほうがいいと思います。(MRTも便利ですが九份などはタクシーで行くほうが圧倒的に時間がかからないので)
また割と道ががたがたしている観光地が多かったのでヒールで歩くとかなり大変だったと思います。スニーカーで行くのがベスト!