旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

台湾

あなたが旅行に行った年月

2019年1月

あなたが旅行に行った回数

1回目

あなたの年齢、性別、職業

35歳、男、公務員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と4人

旅行の目的

台湾料理と観光所巡り

旅行中にいった観光スポット

台北101~タイペイイーリンイー~

まずは台湾を一望したいと、都会の台北(タイペイ)市に行きました。
台北には、日本のスカイツリーのような「台北101」という大きなビルがあります。
この台湾で一番の高層ビルは、地下5階、地上101階!!約509メートルもの高さがあるそうです。
上にたどり着くまでどれだけ時間がかかるの?と思いきや、世界最速のエレベーターがあるので、
89階まで40秒もかからずに到着します。ちょっと耳が痛かった…笑
しかし、たどり着いた先は、雲の上の世界でした!!
360度のパノラマは圧巻で、台湾の都会がどんなところかをすぐに知ることができます。
ここのオリジナルキャラクターもいるので、探してみてくださいね。

 

鼎泰豊~101店~

台北101に行ったのなら、すぐ近くにある鼎泰豊(ディンタイフォン)101店に行くことをおすすめします。
鼎泰豊は、日本でもおなじみなのでご存知の方も多いと思います。
世界的にも有名な、小籠包がとても美味しいお店です。
お昼前の混む前に行ったので、大して待たないですぐに入れました。
中はとても広い空間で、どの席からも見えるオープンキッチンの作りで、中でたくさんの人が料理を作っている様子が見られました。
たくさん頼めるように、小皿から中皿で料理が出てくるので、様々な種類を楽しめました。
やはり小籠包がおいしかったですが、どれもとても美味しかったです。日本人好みの味だと思いますよ。

 

龍山寺~台湾一のパワースポット~

正式名称は、艋舺龍山寺(マンカーロンシャンスー)という名前なのですが、台湾で最も有名なパワースポットです。
伝統的な造りをしている由緒あるお寺なのですが、驚いたことに入り口の門に電光掲示板がありました。
駅などでも見る、文字が流れていくあれです。
日本だったら絶対無いだろうな…と思ったのですが、そこが台湾の細かいところは気にしない感じでおもしろいです。
中にはたくさんの人が熱心にお参りしていました。
見どころとしては、名前にもある「龍」の装飾です。柱や屋根の至る所に美しい装飾が施されています。
お参りするポイントが中にたくさんあるので、調べて回っているとけっこうな時間になりますよ。

 

饒河街夜市~夜の市場~

今まで書いてきたものが、台湾の表の顔と言うなら、こちらは裏の顔の代表でしょうか。
饒河街夜市(じょうががいよいち)は、たくさんの人で賑わうマーケットです。
屋台が所狭しと並んでおり、中心部に行くまでの道もたくさんお店が並んでいます。
仲間とはぐれないように気をつけたほうがいいですね。あと、スリもあるらしいのでお気を付けください。
ここは、食べ歩きができる料理、飲み物、スイーツが多かったです。
もちろんお土産もたくさん並んでいました。
魚介類がお店の棚にどーんと並べられていて、見た目は迫力があるのですが、衛生的には心配してしまいました…。
よく火を通ったものがよいみたいですね笑
揚げ饅頭のようなものが売っていて、それがとても美味しかったです。
家庭的な胡麻団子って感じですね。
今では日本でも人気があるタピオカもたくさん売っていました。
人気店には人だかりがあったので、心配な人はお客が多めのところを狙うとよいと思います。

 

九份~ジブリの世界へ~

最後に紹介するのは、千と千尋の映画の世界観に似ていると評判の九份(キュウフン)です。
台湾側もそれはよくわかっているようで、お店にカオナシのお面が売られていました…笑
こちらは、山の一角に作られた町というイメージです。
常に階段を上り下りしますので、女性は靴に気を付けたほうがいいですね。
提灯がたくさんあるので、おすすめの時間は夕方から夜です。
なんとも美しい風景に、心を癒されると思います。
てっぺんには意外にも学校がありました。大通りを抜けると普通に住宅も並んでいますから、そこから通っているのでしょう。
山の上の学校って、すてきですね。
ちょっと寒かったので、大きな肉まんがとても美味しかったです。カフェはとても混んでいるので、入るのは難しいかもです。

 

旅行にかかった費用

旅費:5万円(飛行機代4万、タクシーやバス等の公共機関で1万)
ホテル:約2万円(三泊)
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:12万円

観光へ行く人へのアドバイス

親日の国ですから、みなさん日本人にとても優しいです。日本語を話せる方もたくさんいたので、初めての海外旅行にはおすすめです。
見どころもたくさんありますし、海外Wi-Fi(私は台湾データを使いました)や、Uber(タクシーを使えるアプリ)があれば全く困りませんでした。
特にUberは何も話さなくても、勝手に送り迎えしてくれるので非常に便利でしたよ。
食べ物もおいしいし、観光の見どころもたくさんあります。ぜひ、台湾へ行ってみてください。