旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ベルギー ブリュッセル

あなたが旅行に行った年月

2018年12月

あなたが旅行に行った回数

200回

あなたの年齢、性別、職業

30歳、男、旅行会社

一緒に旅行に行った人の人数

1人

旅行の目的

ヨーロッパのクリスマスを満喫

旅行中にいった観光スポット

グランプラス

ここは世界で1番美しいと自信を持って言える広場です。
広場は石畳で
その周りを市庁舎などの美しい建物が360度取り囲んでいます。
私が行ったのはクリスマスの時期だったので広場の中心に大きなクルスマスツリーがありました。
夜には周りの建物はすべてライトアップされ、プロジェクションマッピングを使ったショーなどもやっていました。
その広場にはGODIVAの本店や有名なチョコレート屋、オシャレなスタバもありインスタ映えは確実です。
大規模なクリスマスマーケットも開催されていてクリスマスを大満喫することができます。

 

しょんべん小僧

ここはブリュッセルで1番有名な観光地です。
日本では世界3大がっかり観光地として紹介されていましたのであまり期待せず行ってみることにしました。
実際行ってみるとその通りでした。
「あーこれか、思ったより小さい」が感想です。
ですが人がかなり多く近くで写真を撮るにはかなり根性がいります。
もし見に行くのであれば朝から空いているカフェやチョコレート屋があるので早朝に散歩がてら見に行くのがおすすめです。
小さな路地が多いので探検してるような気分になれますし日本では経験できない朝の散歩を味わうことができます。

 

ギャルリーサンチュベール

ここは現地の人に聞いて行った場所なんですが聞いてみて大正解でした。
アーケードなのですが美しい!
日本の商店街とは大違いです。
200Mくらいのアーケードですが入ってるお店はすべてオシャレです。
レストランというよりはショコラティエやショップが多かったです。
ピエールマルコリーニがあってそこでお土産を買いました。
GODIVAやMaryなどの超有名店もあり、チョコ好きな方は自分用とお土産で迷うことは間違いないです。
ウロウロしているとタイムスリップしたような気分になってしまいました。

 

サンミッシェル大聖堂

サンミッシェル大聖堂はブリュッセル市街の中心にあります。
グランプラスからも歩いていける距離にありました。
少し早く着いたので大聖堂の前にあったベンチで一休みしていたら清掃のおじさんに話しかけられて少し談笑しました。
見学の予約をしていたので中に入るとパリに匹敵するような美しさでした。
宝仏殿とかクリプトという地下にある聖堂などを見学することができました。
私は事前予約していきましたが当日予約している方もいたので当日でも可能なんだと思います。
駅からのアクセスもとてもいいので是非行ってみてください。

 

ベルギー王立美術館と芸術の丘

ここはブリュッセルの芸術関係施設が多くあるエリアにありました。
現代美術や古典美術などセクション分けされていたのですごく見学しやすい美術館だと思いました。
美術品も美しいですが建物自体が美しく街すべてが芸術のように見えました。
この美術館の近くには芸術の丘という場所があって街並みと庭園がマッチしていてとても美しい場所です。
丘にはカリヨンという人形がたくさんいる時計台があって現地の言葉の音楽が流れていました。
音楽が流れていても人形は動かなかったので少し残念でした。

 

旅行にかかった費用

旅費:約10万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約1.5万円
食事代:約1.5万円
お土産代:約3万円
その他:
合計金額:19万円

観光へ行く人へのアドバイス

ブリュッセルはとにかく食べ物がおいしいです。
チョコレートやワッフルなど甘いものに加えフレンチフライなどもおいしいので胃が痛くならないように注意です。
お土産屋も多く買ってからこっちの方が安かったとかもあるのでいろんなところも見てみるのがおすすめです。
サクサクのワッフルの上に生クリームとチョコがたっぷりかかっているのがありますがそれは食べてみるべきです。