旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

オーストラリア・シドニー

あなたが旅行に行った年月

2019年12月

あなたが旅行に行った回数

3回目

あなたの年齢、性別、職業

24歳・男・公務員

一緒に旅行に行った人の人数

1人

旅行の目的

大自然めぐり

旅行中にいった観光スポット

ブルーマウンテンズ国立公園

「オーストラリアのグランドキャニオン」と呼ばれているブルーマウンテンズ国立公園は、約4000KMにも及ぶ広大な大地やその絶景の数々は2000年に世界遺産登録された有名な場所です。シドニーから約2時間とアクセスも抜群で、最近では多くの日帰りツアーも行っているため、比較的簡単に大自然を満喫することが出来る。
 ブルーマウンテンズの中でも特に有名な観光スポットは「スリー・シスターズ」「シーニック・ワールド」「ジェノラン鍾乳洞」など沢山の観光名所が存在する。それらに共通しているのは、野生の動物や数々の生い茂っているユーカリなどの自然を肌で感じとれることは貴重な体験だと思います。

 

ハーバーブリッジ

世界三大美港のひとつ、シドニー湾に架かるハーバーブリッジはノースシドニーとシティを結ぶ約1149Mの橋の事です。その形から「コートハンガー」という愛称がついており、人気のアトラクション「ブリッジクライム」では高さ約134Mの所まで登る事が出来ます。
 歩行者や自転車専用レーンがあるため、どちらのコースでも充実した時間を過ごせる。また、シドニー湾の上に位置しているため、そこから見える景色は絶景です。カウントダウンでは、ハーバーブリッジの周辺で花火が沢山打ち上がることで有名な場所でもあります。

 

オペラハウス

白い貝殻のような、ヨットの帆が膨らんだような独創的なデザインでシドニーのシンボルでも有名の建造物です。デンマークの建築家「ヨーン・ウォッツオン」によりデザインされ、2007年にはオーストラリアの世界文化遺産に登録されるほど有名な建造物です。オペラハウスとは、オペラや劇場、コンサートなど年間約1600以上のショーが上映される場所です。その中には、レストランやカフェなどの幅広い施設が併設された複合施設です。
 シドニー湾の近くに位置しているため、外観からみるオペラハウスは非常に美しい。また、内観からの景色は外観とは真逆のゴージャスな雰囲気も魅力的です

 

ボンダイビーチ

 白くきめ細かい砂粒のコバルトブルーな海にスカイブルーの空は絶景なスポットとしてオーストラリア内でも非常に有名なビーチです。周辺には、美味しくオシャレなカフェやレストランが沢山あり観光客で賑わっています。ビーチでは、海水浴や日光浴など様々な目的で親しまれているビーチです。
 水道もたくさん備えられいるため、体についた砂を落とすことも非常に簡単に出来ます。また、、砂は砂利に近くきめ細かな石なため、体にあまり付かないため、そこまで汚れが気にならなかった。

 

タロンガ動物園

シドニーで1番大きい動物園。その広大な敷地の中には、コアラやカンガルーなどオーストラリアの有名な動物が約400種類も飼育されている。園内は、まるでジャングルを歩いているかのような気分になる。また、園内にはレストランなどの食事が出来る場所も多くあるため一日過ごしても困らない。入場料金も、大人$46 子ども(4才ー15才)$26幼児(4才以下)無料と比較的安い値段で入園することが出来る。
 また、フェリーで行く際の、シドニーのシティの景色も絶景です。

 

旅行にかかった費用

旅費:約4万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約1.5万円
お土産代:約2万円
その他:
合計金額:13.5万円

観光へ行く人へのアドバイス

真夏のオーストラリア旅行でしたが、非常に乾燥している国だと感じました。加えて、温暖な気候なのですぐ喉が渇きます。水分補給をこまめにしていないとすぐ熱中症になると思いますので注意して下さい。その際、水(500㎖)は約$3-5と比較的高いです。基本的に物価の高い国なので、旅行資金は多くかかると考えた方が良いと思います。