旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

シンガポール

あなたが旅行に行った年月

2019年12月

あなたが旅行に行った回数

30回

あなたの年齢、性別、職業

35歳、女性、主婦

一緒に旅行に行った人の人数

2人

旅行の目的

ハネムーン

旅行中にいった観光スポット

チャイナタウン

MRTのチャイナタウン駅を出ると、そこはもうシンガポールではなく中国でした!ちょうど旧正月前ということもあり、モニュメントも立っていて旧正月の飾り物がたくさん販売してあり、異国を感じることができます。
それでもふと横を見ると綺麗な高層ビルが建ち緑に囲まれているのがシンガポールの良いところかもしれません。
街並みを見た後は有名なホーカーズ、マックスウェル・フードセンターに行きました。一番有名である天天チキンライスは混雑時には2時間待ちなんてこともあるそうですが、少し時間をずらして3時ごろ行くと10分も待たずに食べれました!とても美味しかったです!

 

ユニバーサルスタジオシンガポール

モノレールでセントーサ島に渡り、最初の駅で降りるとすぐにUSSが見えます!この日は12/30、現地もお休みの人がいるのか、混雑をあまりしなくて午前中だけでも見て回れると書いてあるUSSですが、とてもじゃないほど混んでいました。世界観はとても素晴らしいし、日本にないアトラクションで楽しむこともできてとても満足ですが、暑さも相まってとても疲れます。また、混雑に慣れていないのか、スタッフの数も少なく皆殺伐としがちです。そこは日本ではないので混雑時には許容した上でいってみてください。

 

リトルインディア

現地でも祝日である1/1に閉まっていなさそうな場所を探して、行ってきました。むしろ休みどころかすごい人で、特に電化製品と金の販売をしている所はバーゲンだったようで、どの店もマイクを使ってすごい人だかりでした。
ここもひとたび足を踏み入れたらシンガポールを感じさせない場所で、現地の人の生活を垣間見れる場所でした。
また、偶然入ったインドカレー屋さんがとても美味しく、現地?のナンは日本のように大きくないというのは本当だったということを実感しました。味はスパイスが強めなものでも食べれる人はとても満足できると思います。

 

マリーナベイサンズ

やはり一番の名所なので上から見るために行ってみましたが、個人的には上に上らなくて外から見るものだけでも満足かなぁというのが本音です。
ただ、明るいうちから夕焼け、夜景をずっと見ているのも楽しいものでした!どの高層ビルの上から見ても同じかもしれないので、入場料を考えるとうーん…という感じもします。一度行けば大丈夫だと思います。
中のショッピングセンターはブランドが多く見ているだけで楽しいものでもあります。また、フードコートがとても素敵で食べ物の種類もたくさんあるので、特にお子さん連れにはおすすめします。

 

オーチャード

日本で言う銀座のようなところのようで、たくさんの百貨店が並び、それが地下で繋がっているので迷子になります。それでも歩くだけで楽しめる場所です。特にこの時期はクリスマスのイルミネーションが素晴らしく、正月を過ぎた後も飾ってあるので夜は綺麗です。
それぞれの百貨店は上階はブランドものですが、地下に下がるとお土産物があるスーパーであったり、安くご飯の食べられるフードコートが入っているので、どんな世代の方でも楽しめるかなぁと思います!

 

旅行にかかった費用

旅費:約30万
ホテル:約10万
観光・レジャー代:約3万
食事代:約3万
お土産代:約1万
その他:
合計金額:約46万

観光へ行く人へのアドバイス

私は以前にも9月ごろシンガポールにいったのですが、その時は暑くて外に出て歩くという選択肢は皆無でMRTやタクシーを多用しました。今回、雨季である12月に行きましたが運良く雨はほとんど降らず、降ってもすぐあがってしまい、むしろ晴れの時でも歩きやすくてとてもよかったです。
また、二度目ということもありバスに挑戦したのですが、MRTだと真っ暗な中ですが、バスは街並みを見ながらゆっくり進み、運がいいと二階建てバスの先頭の席などでとても楽しく観光ができます。(写真のマリーナベイサンズはバスの一番前の席からとりました)乗り方も難しくなく、google mapを使うと乗れるバスの番号や何分後に来るかも分かるので、ぜひチャレンジしてみてくだい。とてもオススメです。