旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

タイ、バンコク、コーヤオヤイ、コーヤオノイ、プーケット

あなたが旅行に行った年月

2018年8月

あなたが旅行に行った回数

7回目

あなたの年齢、性別、職業

29歳、女、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

ビーチでのんびりしながらタイ料理を楽しむ

旅行中にいった観光スポット

コーヤオノイ

宿泊先は ケープクーズコーヤオノイ
プーケットからフェリーで行ける小さなリゾートアイランドコーヤオノイ。小さな島で付いてすぐにタクシーでホテルへ。港から出てるタクシーは主にトラックの荷台が座席になったもの。乗り心地は意外と良く外の景色が楽しめます。小さな島なので原付バイクをレンタルして30分くらいで一周できちゃいます。
中心地には小さなマーケットとお土産屋さんが並びます。あまりレストランはないが、民家のよこでひっそりとローカル向けに開いているらしいご飯屋さんで食事ができローカルフードも楽しめます。
主にホテルにいろんな施設が整っている為、ビーチでくつろいだりプールで泳いだいとのんびり過ごせます。

 

コーヤオヤイ

宿泊先 サンティヤコーヤオヤイリゾート
コーヤオノイからすぐにフェリーで渡れます。
ローカルのおじさんがおそらく個人で運営してるフェリーを利用するとすこし安いです。
この島には大規模なリゾートホテルがあり一日このホテル内ですごせます。
プライベートビーチがあり、希望すればアイランドホッピングなどのアクティビティーも利用することができます。
中に幾つかのレストラン、スパ、プール、スクールもあるのでファミリーでも一日中楽しめます。
この日も一日中ビーチやプールで泳ぎランチもディナーもリゾート内で済ませ、タイ式のスパを利用し部屋のバルコニーの湯船でゆっくりお風呂に入りリラックスした一日を過ごしました。

 

タイガーキングダム

世界的にも有名なタイのタイガーキングダム
ここはなんと虎と一緒に写真が撮れるしかも触れ合える所です。有名な観光スポットなので少しタクシーも割高な料金を提示してくる様な気がしますがもうそこは仕方ないです。
虎の大きさにより
料金が違います。今回は中くらいの虎と写真を撮りましたが、虎の赤ちゃんとも写真が撮れます。絶対他では体験できない経験です。幾つかの係りの人が注意点を英語とカタコトの日本語で教えてくれるので安心です。

 

パトンビーチ

プーケットの主なメインはナイトライフです。
タイガーキングダムの後ホテルに荷物を置いたあとパトンビーチ周辺のこれまた奥まったローカルっぽいレストランでタイ料理を楽しみます。タイ人は旅行者に対してお金目的な人もいますがかなりフレンドリーなすごく温かい人が多いです。ビーチでサーフィンをする間荷物の保管に困っていましたがライフセイバーのお兄さんが荷物を見てくれていました。
夜はクラブが開くまでking Kongoji seafoodレストランでディナーこれまた気さくな店員さん。カラオケも楽しめます!そのあと有名なクラブ通り!大人な雰囲気を漂わせながらもどこか遊園地にいるような気分いくつかクラブや、バーに入りタイのナイトライを楽しみました。どこに入っても楽しめます。

 

カオサン通り

最終日はバンコク。一泊せずお昼に到着し夜便で帰るまですごします。主にお土産を買う為です。mbkビル内にはありとあらゆる衣類やコスメなどが売られています。しかも安い、ただ巨大過ぎて1日では周りきれい無い気がします。そのあと近くのタイ式マッサージ店へ。
私は足、友人は身体全体。なかなか痛いですが一日中歩き回った身体には最高のリラックスタイムです。夜はカオサン通りへ!またまたユニークな物が売っています!
生憎の雨で足早に見て回る事になりましたがなかなか雰囲気があります。夕食はカオサン通り周辺で。観光客向けの為かあまりローカルっぽい味付けではなかったです。

 

旅行にかかった費用

旅費:約6万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約1、5万円
お土産代:約5千円
その他:
合計金額:12万円

観光へ行く人へのアドバイス

雨季の時期でしたが、一日中降っている日はなく時々降っては止んでという感じでした。ただアイランドホッピングを予定していましたが雨が降り中止。予定をしている方は天気に左右されるので要注意です。ホテルで予約すると高いのでビーチにいる船を持っていそうなローカルの人に聞くとディスカウントしてくれます。
タクシーに乗る際は要注意です。必ず割高で言ってくるので強きで3回は値引き交渉をオススメします。少しタイ語を覚えて行くとローカルの人にも喜ばれるます!