旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ハワイ

あなたが旅行に行った年月

2012年8月

あなたが旅行に行った回数

3回

あなたの年齢、性別、職業

21歳、女性、学生

一緒に旅行に行った人の人数

家族(父、母、弟2人)

旅行の目的

ビーチで泳いでリフレッシュすること

旅行中にいった観光スポット

ワイキキビーチ

ハワイで一番有名なビーチと言われているワイキキビーチへ行きました。
さすがは有名なビーチということで観光客で賑わっており、日本人もちらほら見かけました。
日本とは比べものがならないくらい透き通っていて綺麗なビーチだったので、泳ぐだけではなくしばらくビーチを見入ってしまい、思わずぼーっと黄昏ていました。
夕方には水平線上に夕日が沈む様子も見ることができるので、昼間とはまた違った景色を楽しむことが出来ます。

 

アラモアナショッピングセンター

ハワイにある最大級の規模のショッピングセンターです。
フードコートやファストフード、雑貨屋さんのようなカジュアルなお店から、大人な雰囲気が漂うブランドショップまで、本当に様々なお店が並んでいました。
室内にもお店が並んでいますが、外のテラスのようなところにも屋台が出ていたりして、開放的な雰囲気がとても良かったです。
アイスクリームやデザートも売られていたので、ショッピングに疲れた際は甘いものを食べてリフレッシュしていました。

 

Eggs’n Things

日本にも着々と店舗を増やしているEggs’n Thingsですが、ハワイに本店があるということで行ってきました。
有名店ですが行列はそれほど酷くはなく、10分程度だけ待ちましたがすんなりと入ることが出来ました。
ここはクリームがたっぷりのパンケーキが有名ですが、それだけではなくロコモコやステーキ丼などもあって食事も豊富にありました。
海沿いの店舗なので、ハワイのビーチからの風を感じながら食事をすることが出来たので、開放的で良かったです。

 

ハナウマ湾

こちらは全米ベストビーチNo.1に選ばれたこともあるほど、ハワイで最も有名なシュノーケリングスポットです。
ワイキキビーチとは異なってそれほど観光客で混雑していなかったため、ハワイのビーチをゆったりと楽しむことが出来ました。
泳ぐのももちろん良いのですが、サンゴ礁がすぐ傍にいたるところに存在していたので、見るだけでも十分に楽しむことが出来ます。
浅瀬には熱帯魚が泳いでおり、思わず感動で言葉が出なくなってしまうほど綺麗なビーチでした。

 

カイルアビーチ

こちらのビーチも全米No.1ビーチにも選ばれたことのあるハワイののビーチです。
ローカルなビーチなので、観光客もあまりおらず、こちらもゆったりとハワイの雰囲気を楽しむことが出来ます。
テレビや雑誌などで紹介されることが増えてきたのか、最近はワイキキだけでは物足らない観光客も多く訪れるので、日本人もちらほらと見かけました。
ウミガメの生息地としても知られており、ウミガメが見れることを期待したのですが、残念ながら私が訪れた時は見当たらなかったです。
本当に綺麗な水色で透き通っており、感動しました。

 

旅行にかかった費用

旅費:約8万
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:17万円

観光へ行く人へのアドバイス

アメリカンな雰囲気が漂い、現地の人のノリも良くて本当に楽しかったです。
バスの運転手などもアバウトな方が多く、お客さんを乗せているのに途中で止まってハンバーガーを食べていた時はびっくりしました。
それも含めて現地の面白さを体験できる素敵な場所でした。
声が出なくなるほど感動するビーチがたくさんあるので、ぜひリフレッシュするためにハワイを訪れて欲しいなと思います。