旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

マレーシア

あなたが旅行に行った年月

2019年7月

あなたが旅行に行った回数

4回目

あなたの年齢、性別、職業

26歳、女、金融会社OL

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

美味しいもの探し、観光

旅行中にいった観光スポット

ツインタワー

言わずと知れたクアラルンプールの観光名所、高さはなんと452mの超高層建築物です。
ツインタワーは都市の中心にそびえたっているため、基本的には周辺であればどこからでも見えますが、
中でもツインタワーをしっかり堪能できるスポットをふたつ紹介します。
まずはスリアKLCCの広場です。この場所からであれば何にも邪魔されず二本のタワーを見ることができますし、
噴水ショーも行われているので、カラフルな噴水と光り輝くツインタワーの共演には心奪われます。
次にスカイバーです。スリアKLCCから15分ほど歩いた場所にあるのですが、窓際席からはツインタワーの眺望が目の前に見えます。
非常に高級感あふれるバーであり、値段も少しお高めではありますが、ツインタワーの美しさを存分に味わえるので、価値は十分にあります。

 

バトゥ洞窟

クアラルンプールから電車で大体1時間程度で着く、ヒンドゥー教の聖地です。
クアラルンプールを代表する観光地であり、そびえたつ金色の像と272段のカラフルな石段が魅力的です。
日本では感じることができない異国感を味わうことはもちろん、近頃で言えば、インスタ映え間違いなしの観光スポットなので、非常に観光客でにぎわっていました。
石段を登りきるとそこには広い洞窟が広がっており、時代の深さ、自然の雄大さも感じることが出来ます。

 

KLタワー

ツインタワーと並ぶ、クアラルンプールのシンボルといえばKLタワーです。
クアラルンプールの中心部のブキナナスの上に建つ通信等であり、高さは421mにもなります。
スカイデッキまで登れば、クアラルンプールの街並みを一望することでき、その景色は圧巻です。
また、スカイボックスというタワーから少し飛び出しているデッキがあり、そこは足元まですべてガラス張りで迫力満点。
そちらで写真を撮ってもらうこともできるので、旅行の思い出写真をゲットできること間違いなしです。

 

スリマハマリアマン寺院

パサールセニ駅から約3分ほど、チャイナタウン内にあるので、お昼ごはんついでに寄ることもできます。
クアラルンプール最古のヒンドゥー教寺院であり、228体の神様が彫刻された門は迫力がものすごいです。
旅行本などでは非常に大きく、目立った建造物のように見えますが、実際は意外と小ぶりであり、見逃してしまうこともあるかもしれません。
しかし、歴史深い建造物でありながら、228体の神様ひとつひとつに命が宿っているような繊細さがあります。

 

ブルーモスク

マレーシア最大のモスクであり、外も中もブルーを基調とした、非常に美しいモスクです。
しかし、クアラルンプールから少し離れたシャーアラムにあり、アクセスもバスもしくはタクシーとなるため、不便です。
ただし、日時によっては無料で内部案内のツアー(お願いすれば日本語でもしてもらえそうでした)をしてもらえるため、行く価値ありです。
入場できる時間に制限があるため、訪れる前は入念に確認いただくことをおすすめします。

 

旅行にかかった費用

旅費+ホテル代:約7万円
観光・レジャー代:約1.5万円
食事代:約1.5万円
お土産代:約1.5万円
合計金額:11.5万円

観光へ行く人へのアドバイス

英語を話せない女二人での旅行でしたが、マレーシアは非常に親切な方が多く、困っているときは必ず誰かが助けてくれました。
また、食事に関しても日本人好みの味付けなのか、何を食べても美味しく、しかも安い!大満足でした。