旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

カナダ・バンクーバー

あなたが旅行に行った年月

2018年3月

あなたが旅行に行った回数

2回目

あなたの年齢、性別、職業

21歳、男、学生

一緒に旅行に行った人の人数

1人(現地に友人滞在)

旅行の目的

留学

旅行中にいった観光スポット

スタンレーパーク

晴れた日に、現地に滞在していた友人と行きました。場所はライオンゲートブリッジでウエストバンクーバー方面に向かう前にバンクーバーの都市では最後の方にある自然豊かな公園です。カナダでは国定史跡に認定されるバンクーバーの最大の公園らしく、様々な角度からバンクーバーの街並みや海、そしてライオンゲートブリッジが見られます。最寄りはカナダラインのウォーターフロント駅ではなく、その一方手前のバンクーバーシティセンター駅から出てバンクーバー美術館を通ってロブソン通りまで歩けばバスの5系統があるのでサウスボンドデンマン通りで降りれば、スタンレーパークが近いはずです。スタンレーパークは全体が長いので、近くでレンタルサイクリングが多くあるので15カナダドルあれば4時間くらい貸してくれるはずです。

 

ノースバンクーバー

ノースーバンクーバーは、バンクーバーの中心地、ウォーターフロントから船を乗って向かうことができます。
船だから高いというイメージですが、実はバンクーバーのバスを運営するトランスリンクの管轄なので2,3ドルで行けます。基本的にノースバンクーバー目的は、グラウス山があるためハイキングや住宅街があるため、日常生活の場所、そして港っぽい一面があるため、街並みや風景、ショッピングモールが併設されているため観光地として知られています。日本で言えばお台場みたいな形ですが、山などもあるためハイキングやスキースポット、そしてバンクーバーへ行くための通勤ルートであると考えた方がいいです。そこからの街並みは綺麗なのでぜひ撮影のために行くもありです。

 

バンクーバー聖火台

もちろん、バンクーバーと言ったらオリンピックですよね。冬季オリンピックが2010年冬に開催されたことで有名ですが、ウォーターフロント駅から少し歩き、カナダプレイスの近くに聖火台があります。よく観光地として訪れる方が多く、手軽に行けるのが特徴です。実際に行きましたが、記念みたいな形に海も近くにあるので、ぜひ友人と行くといいかなと。また、近くにカフェもありますので散歩として街並みを見るのもありかもしれません。

 

メトロタウン

メトロタウンはバンクーバーの都市から離れていますが、ウォーターフロント周辺に次ぐ大きく栄えた街です。
エクポラインのメトロタウン駅には、デカイショッピングモールがあり、そこで様々な角度から買い物することができます。日本で言えば、越谷レイクタウンだと想像できると思いますが、それに匹敵するくらいのことだと思います。また日本にあるユニクロが出店していたり、
カナダ版のマイクロソフト社やスポーツ用品店もあるので、日本との違いを見るにはいいのではないでしょうか。

 

ガスタウン

ウォーターフロント駅から少し歩いた所にあるレトロな街並みであるのが印象的です。そこにはメイプルシロップやメイプルクッキーなどのお土産やさんも多く、周りの友達もそこで買ってたのが印象的です。また時計台や蒸気みたいなものもあり、散策するだけで暇つぶしができるスポットなので聖火台と一緒に観に行けば1日過ごせるかなと思います。ただし、道を外れるとチャイナタウンに近いのでチャイナタウンはホームレスや薬を使用した人物がいるので、しっかり地図で確認することをお勧めします。

 

旅行にかかった費用

旅費:約70万円
ホテル:約20万円
観光・レジャー代:約10万円
食事代:約3万円
お土産代:約2万円
その他:
合計金額:105万円

観光へ行く人へのアドバイス

カナダバンクーバーは、とても色んな方々がいるので親しみやすい街だと思いますし、海外初心者でも楽しめる街です。ぜひ一度試しに行くのも良いのではないでしょうか。本当はもっと紹介したくらいですが、それだけ魅力がある街です。