旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

イタリアのフィレンツェ

あなたが旅行に行った年月

2018年8月

あなたが旅行に行った回数

約20回

あなたの年齢、性別、職業

33歳 女 主婦

一緒に旅行に行った人の人数

夫と二人

旅行の目的

リフレッシュ

旅行中にいった観光スポット

ベッキオ橋

ポンテベッキオ。フィレンツェの街中に流れるアルノ川をかける橋で、フィレンツェで最古の橋と言われています。
歌にも出てくるとても有名な橋で、普通の橋とは様子が違います。橋の上には店舗や住居が連なっており珍しい形。橋の上は一日中観光客で大変賑わっています。
建ち並ぶ店舗はほとんどが高級時計などを売る宝石店。気軽に買えるものはほとんどありませんが、橋の上から写真を撮ったり、橋の外からカラフルな橋を写真におさめたりするだけでも楽しめますよ。周辺の街並みも美しいので足を伸ばしてあたりを散歩することもおすすめです。

 

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂

いわゆる有名なフィレンツェのドゥオーモです。キリスト教カトリックの教会で、観光客が中を見学できます。フィレンツェの街のど真ん中にあり、シンボル的存在と言ってもいいでしょう。中に入ると美しいドーム型の天井の絵が目に入ります。この絵は有名な最後の晩餐が描かれています。ドーム型の天井部分は展望台になっており、別途チケットを購入すれば登ることもできます。急な狭い階段をいくので、足腰に自信のある方は是非登ってほしいです。展望台からはフィレンツェの街並みを一望することができます。一番高い場所から街を見渡せるのはこちらの展望台だけです。

 

アカデミア美術館

入る為にチケットが必要ですが、当日券と前売り券があります。当日券の列は大変長く時間のロスとなりますので、是非前売り券を購入することをおすすめします。ネットから購入可能です。
この美術館は有名なミケランジェロが製作したダビデ像が展示されています。誰もが教科書やテレビで一度は目にしたことがあるはずです。実際のダビデ像は想像していたものよりもはるかに大きく迫力がありました。全長5mの像で、全て大理石から作られています。

 

ミケランジェロ広場

フィレンツェ市内から少し離れた丘の上にある広場で、小高い丘からフィレンツェの街全体を一望できるスポットで、観光客に人気です。
広場にはダビデ像のミニチュアバージョンが置かれています。ミニチュアといっても2mほどあります。
市内からは歩いて行きました。徒歩20分ほどです。朝の空気が気持ちい時間帯に行くことがおすすめです。ドゥオーモも拝めますし、ベッキオ橋も見ることができます。有名な2つの観光地を同じフレームにおさめて撮影できるのはここだけかもしれません。

 

サンタマリアノッベラ薬局

世界に現存する最古の薬局だそうです。薬局と聞いていたので、ドラッグストアみたいな薬だけが売っているような店舗かと思いきや全然違いました。歴史ある石作造りの建物の中にある、とてもいい香りが漂うブティックのような店舗でした。お土産として石鹸や香水を買うと喜ばれると思います。京都と所縁のある街なので、京都の名前が付いた香水もありました。うっとりする空間で、何も買わなくても見ているだけで楽しめます。日本語のパンフレットも準備されているので、気軽に訪れてみてください。

 

旅行にかかった費用

旅費:15万円
ホテル:約15万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:5万円
お土産代:約2万円
合計金額:45万円

観光へ行く人へのアドバイス

2018年は世界的に猛暑の年でしたが、8月のフィレンツェも猛暑でした。
フィレンツェの建物は歴史建造物ばかりなので、現代用に空調を効かせている店舗が少ないです。クーラーは設置されているのですが、なぜか窓を開けるので効いていません。
乾燥しているので朝晩は比較的過ごし易いのですが、日中の日差しと暑さはとんでもなかったです。真夏の観光は暑さ対策を万全にお願いします。