旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アメリカ・ハワイ(オアフ島)

あなたが旅行に行った年月

2018年11月

あなたが旅行に行った回数

10回以上

あなたの年齢、性別、職業

29歳、女性、主婦

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

観光と買い物

旅行中にいった観光スポット

ポハク・ラナイ

通称バランスロック、ベルロックと言われており、ハレイワのカイアカ・ベイ・ビーチ・パークにあります。ハワイの神秘の力“マナ”が集まるパワースポットとして、ガイドさんが連れて行ってくれました。ガイドブック等にもあまり載っていないようで、観光客等はあまり見当たらず、ゆっくり見ることが出来ました。
二つの岩が上下に重なり合っており、高さ約4メートル、1周約30メートルあるそうです。岩と岩の間に手を入れると願い事が叶うとのことでやってみると、マナのパワーでしょうか、ほんのり温かくなります。近くの岩場のビーチではウミガメが泳いでいる姿も見ることが出来ました。

 

カイヴァリッジ・トレイル

通称ラニカイ・ピルボックス・トレイルと呼ばれている、ラニカイビーチを見下ろすことが出来る絶景スポットです。カイルアタウンから自転車を使ってトレイルの入口まで行き、そこからは30分程岩や木々の間を上りました。場所によっては道も狭く傾斜も急なので、両手を使えるようリュック等で行った方が良さそうです。
景色ももちろん絶景ですが、ピルボックスのアートがとてもカラフルです。ピルボックスに登れるので、自分と景色と一緒に写真に写せば写真映え間違いないと思います。登るのに体力を使いますが、それ以上の絶景が待っています。

 

カイルアビーチ

カイルアタウンから自転車で行きました。途中にはたくさんのお店があり買い物も楽しめますし、ランチもパークから近いところにお店があるため困りません。わたしは近くのピザ屋さんでランチをしましたが、ワンカットがビッグサイズでとても美味しかったです。
ビーチは海がきれいなことはもちろん、トイレやシャワー等も整備されていて便利です。有名なビーチなので人もそれなりに多いため、ゆっくり過ごすのはラニカイビーチのが良いかもしれません。近くに日本人スタッフさんのいるツアー会社もあり、ボディーボードやシュノーケルをレンタルして楽しく過ごすことが出来ました。

 

カカアコ地区のウォールアート

広い倉庫街にたくさんのウォールアートが描かれています。一つ一つ趣向が全く異なるので見ていても楽しいですし、カラフルで写真映えもします。年によって絵柄が変わるそうなので、違う年にまた行くのも楽しいかもしれません。アートが施されているエリアが広いので、お目当てのアートを見つけるのも大変でしたし、歩いて移動するのが結構疲れます。あまり治安のよい地区ではないとガイドさんから聞いたので、注意した方が良いかもしれません。

 

ハレイワタウン

サーフィンの町ということで可愛いグッズの揃うショップが多く、買い物にもってこいです。パタゴニアやスヌーピーなど、ここでしか買えないアイテムもたくさんあるので、お土産に買っていくと喜ばれると思います。
そして、カラフルな建物が立ち並ぶレトロな街並みがとも可愛いです。サーフボードだけでなく、天使の羽や蝶の羽のアートもあり、フォトスポットもたくさんあります。
ジェニーズ・シュリンプ・ランチワゴンでは定番のガーリックシュリンプが楽しめますし、近くお店でalohaのロゴ入りメイソンジャーの絶品レモネードが買えます。

 

旅行にかかった費用

旅費:約10万円
ホテル:約5万円
観光・レジャー代:約2.5万円
食事代:約3万円
お土産代:約5万円
その他:約7万円
合計金額:32.5万円

観光へ行く人へのアドバイス

効率よくスポットを回るならツアーが一番良いと思います。少人数のツアーであればガイドさん独自の場所に連れて行ってくれる可能性も高いですし、時間の融通をきかせてくれます。また、ショップ袋が有料なのでエコバックを持っていくことをオススメします。
買い物だけでなくたくさんの自然があるので、ホノルル以外の場所へも足を延ばしてみてください。