歴史と食事を楽しむ娘とのサイパン旅行

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

サイパン

あなたが旅行に行った年月

2016年4月

あなたが旅行に行った回数

10回以上

あなたの年齢、性別、職業

40歳、女、自営業

一緒に旅行に行った人の人数

娘と2人

旅行の目的

視察

旅行中にいった観光スポット

ラストコマンドポスト

島の北部にある日本軍の司令部跡です。
80年代に訪れた時とだいぶ印象が違いました。
当時は戦後そのままの状態での保存でしたが、現在は階段が作られたり、大砲などに色が塗られていました。
周りも開けた土地でしたが、現在はジャングルの中に埋もれるような雰囲気となっています。
正直なところ、錆び防止などで塗装されたのかもしれませんが、当時のそのままの状態で保存して欲しかったです。
司令部はこんなにも狭かったかという入り口を通り抜けると、大砲であいた大穴から差し込む光に、当時の人たちの思いに心が締め付けられるような思いでした。

 

ナイトマーケット

毎週木曜日に行われるナイトマーケットは、中心街から徒歩10分程の広場で行われています。
ローカルの食べ物や、野菜、フルーツジュースなどの屋台が並んでいました。
私たちが行ったのは夕方5時頃で、人も少なくゆっくりと選ぶことができました。
お弁当はどのお店も4品程好きなものを選択して5ドルでした。
焼き鳥は日本の焼き鳥の2倍から3倍程の大きさで、1本1ドルです。
鳥以外にも豚やモツ、イカ、もみじ(鶏足)などの串焼きがありました。
特設のベンチも沢山あるので、座って食べることができます。タイ料理、中華料理、韓国料理、和食と地元のレストランの屋台もあり、レストランの味を格安で味わえるのも魅力だと思いました。
午後6時以降は、人もとても多くなり、イベントスペースで歌や踊りのライブをしていました。
サンセットを見ながらの鑑賞はとても良かったです。

 

万歳クリフ

島の北部にある崖です。
第二次世界大戦の末期、アメリカ軍から逃れようと、多くの日本人移民やローカルの人々が飛び降り自殺をしました。
その際に「万歳!」と言いながら飛び降りたのをアメリカ軍の兵士たちがきいていたことから万歳クリフと名づけられました。
80年代に訪れた際にはただの崖っぷちだったのが、綺麗に整備され、石碑も立派にたてられていました。
天皇陛下の詩が彫られた石碑もあり、陛下の陳謝と平和への想いを痛感しました。
深く青い海は、悲しく、移りました。

夜は満点の星空を見ることができました。
月がありましたが、ちょうど月に雲がかかり、天野川も見え、星座などわからないほどの星がちりばめられた夜空は最高の思い出となりました。

 

サンセットディナークルーズ

ジェードレディー号のサンセットディナークルーズに行きました。
ツアーの人たちが来る前に並んで良い席を取った方が良いとのことで、午後4時頃に一番乗りで港につきました。
すでに船の上で炭火焼き調理をしていました。
船の上で炭焼いているの?!と驚きました。

私たちが選んだのは選べるディナーと飲み放題のコースです。
ステーキ、チキン、魚 それぞれ炭火焼きを選べます。 私はチキンと迷いましたが、ステーキを選びました。
娘はお子様メニューのハンバーガー。
子ども用とは思えないアメリカンサイズのハンバーガーに笑ってしまいました。
ステーキは炭の良い香りがして、臭みもなく、アメリカンな美味しいステーキでした。飲み放題はアルコールもOK。ビール各銘柄、カクテル、ジュース各種が飲み放題です。

食べ終わるころ、エンターテイナーの歌のライブショーがありました。

美味しい料理と楽しいショーを堪能し、帰路へ。
最後は皆で踊って港へ到着。
サイパンで一番楽しかった思い出となりました。

 

資料館

サイパンの資料館はアメリカンメモリアルパークとガロライの二つがあります。
アメリカンメモリアルパークでは第二次世界大戦当時の映像を見ることができます。
その他、パネルと当時の遺留品が当時を語ってくれます。
ここでは戦前の日本統治時代から第二次世界大戦終結までの日本人がどのように原住民たちと関わりあい、暮らしてきたのかがわかります。

ガロライの資料館は日本の病院の跡です。
何十年も前の建物はとてもハイカラで、立派な作りになっています。
中にはサイパンのスペイン統治時代、ドイツ統治時代、日本統治時、そして第二次世界大戦の資料と品々を見ることができます。

 

旅行にかかった費用

旅費:1名約10万円
観光・レジャー代:2万円
島内観光 約3000円
サンセットディナークルーズ 約5000円
アイランドホッピング 無料
その他 2000円

食事代:1名約1万円
お土産代:約1万円
その他:特になし
合計金額:1名約14万円

観光へ行く人へのアドバイス

4月のサイパンは雨季に入る手前。
うだるような暑さも湿気もなく、とても過ごしやすい気候でした。
毎日良く晴れて、美しい島を楽しむことができました。

レストランなど室内は冷房ガンガンですので、長袖を持って行かれることをおススメします。