旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

インドネシア・バリ島

あなたが旅行に行った年月

2012年2月

あなたが旅行に行った回数

3回目

あなたの年齢、性別、職業

34歳、女性、主婦

一緒に旅行に行った人の人数

主人と2人

旅行の目的

バリ島観光地巡り

旅行中にいった観光スポット

ゴアガジャ

ゴアガジャはウブド東部に位置するバリの古代遺跡です。入り口で一人50000ルピー入場料を支払います。主人は短パンだったので、無料でサロンをレンタルして腰に巻いて入りました。
サロンも異国っぽくていい感じです。中に入ると、自然いっぱいでマイナスイオンが溢れています。沐浴場や、パンフレットでよく見る入口に顔が彫られた洞窟、バリ島の寺院には必ずある割れ門、どれも日本にはないものばかりでとても神秘的。沐浴場にたまったお水がとても透き通っててきれいでした。

 

テガラランライステラス

こちらもウブドにある、バリ島で随一の美しい景色を誇っています。ライステラスが何層にも重なっており、美しいカーブを描いています。写真で見るのとは比べ物にならないほどの、絶景でした。ガゼホで食事できるカフェがあるので、そこで景色を見ながらランチをしました。バリはどこのお店もでしたが、フルーツが美味しすぎる!!ここでも絶品のマンゴージュースをいただきました。
絶景過ぎて写真を何枚も取りました。いろいろな国に行きましたが、テガラランライステラスの景色は忘れられません。

 

タナロット寺院

タナロット寺院はバリ島の数ある寺院の中でも一番観光客が多い寺院だそうです。岩の崖の上に建てられており、海の上に浮いているかのような寺院です。訪れるのに人気の時間帯は夕日が沈む1時間ほど前。私たちもその時間に合わせて行きました。私たち以外にも夕日を目当てに、他の観光客の方が沢山来られていましたが、とても広いので余裕を持ってみることが出来ます。夕日を待っている間に、並んでおでこにお米粒をつけてもらいました。願い事がかなうと言われているそうで、見かけたらぜひやってみてください。

 

ウブド市場

ウブドではショッピングも人気です。沢山のセンスの良い雑貨屋さんがあり、バリ雑貨・アジアンアクセサリー・かご製品が多く打っていた印象です。ここでアジアンなアクセサリーを買って旅行中つけていました。主人は象の絵を買っていました。インドネシアで象は神様なんだそうです。
ウブドでショッピングする際の注意点がひとつ!最初は大体かなり高めのお値段を言われるので、値段交渉してください。あまりにも低価格なお値段を言うのは失礼なので、相場を知っておくといいですよ。値段交渉もお店の人と楽しく出来るので、旅の思い出になります。

 

クタ

クタはバリで一番にぎわっている場所です。沢山のお店が並び、近くのビーチでは沢山のサーファーの方がサーフィンを楽しんでいます。クタのお店はウブドに比べると、値段も上がりますが、都会的なおしゃれな商品がたくさん売っています。綺麗なショッピングセンターもあり、そこでインドネシア料理を食べました。好きなおかずを何種類か選び、ライスを乗せてもらいます。おかずの種類によってお値段が変わるのですが、どのおかずも美味しかったです。マタハリスーパーもあり、低価格でバリ島のボディクリームやお菓子・石鹸が購入できます。お土産に沢山購入して帰りました。

 

旅行にかかった費用

旅費:6.8万円(飛行機代・ホテル代込みのツアー)
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円

合計金額:11.8万円

観光へ行く人へのアドバイス

2月はバリでは雨季の時期で、お天気を心配していましたが、急にスコールが降ることはあっても
一日中ではなく、短時間だったので観光をしている時はずっとお天気でした。雨季はとても果物が美味しいので、ぜひ食べてほしいです。