旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

カンボジア シェムリアップ

あなたが旅行に行った年月

2020年1月

あなたが旅行に行った回数

10回目

あなたの年齢、性別、職業

31歳、男、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

一人

旅行の目的

アンコールワットを見るため

旅行中にいった観光スポット

アンコールワット

アンコールワットが最も幻想的に映るのは夜明け前。天候に恵まれれば、睡蓮が咲く池にアンコールワットが反射し、逆さとなったアンコールワットを見ることができます。この風景を見るために訪れる観光客も多く、アンコールワットに入るためのチケットを買うブースは朝5時の時点で大変混雑していました。私は泊まったホテルでトゥクトゥクをチャーターしておいたので、早朝でもスムーズにチケット売り場まで辿り着くことができました。

 

アンコールトム

アンコールトムは複数の寺院跡からなる遺跡。アンコールワットより敷地面積は広く見応えがあります。アンコールワットに比べ知名度は低いですが、レリーフと言われる石の紋様を表現する彫刻技術など、事前知識が無くても十分に楽しめる遺跡です。多くの人は日の出の頃からアンコールワットを見学し、その後朝食を取りアンコールトムの見学に行くので、日中に広大なアンコールトムの敷地内を歩き回ることになります。カンボジアは常夏ですのでどの時期に訪問しても日中は大変暑くなるので水分や日差しへの対策は必須です。

 

パブストリート

アンコールワットがある町、シェリムアップにはパブストリートと呼ばれる繁華街があります。この繁華街にはバーやレストランが数多く並び夜遅くまで賑わっています。パブストリートという名前ですがいかがわしい雰囲気はなく、女子旅や家族連れでも訪れ、賑やかな雰囲気を楽しむことができる場所です。街の中心部にあるので多くのホテルから徒歩圏内にあり治安も悪いわけではないので、昼間に観光を終え、夜に食事を楽しむ場所として最適です。

 

オールドマーケット

ローカルなお土産物やフレッシュなフルーツが売られている市場です。中心地からも近くて訪れやすく、雑貨などの売られている物の品質も高いので、いいお土産物が欲しいけど東南アジアのローカルな市場の雰囲気も感じたいという人におすすめできるマーケットです。おすすめは店先で売られているフルーツを買って、そのフルーツを食べながらパブストリートに向かって歩いていくことです。移動中も東南アジアの雰囲気を楽しむことができます。

 

プノンクーレン国立公園

シェリムアップ中心部から車で一時間ほどの少し離れた場所にある自然豊かな山にある公園です。山の麓でチケットを買い入山します。そこから先はトレッキングのような道を進むことになるので歩きやすい服装をおすすめします。この山はアンコール王朝発祥の地と言われており、様々な遺跡が点在しています。30〜40分程度で一通り楽しむことができ、滝つぼで泳ぐことができる滝といった雄大な自然を手軽に楽しむことができるので、旅先で自然を楽しみたいという人におすすめの場所です。

 

旅行にかかった費用

旅費:約4万5千円
ホテル:約1万5千円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約5千円
お土産代:約5千円
合計金額:約8万円

観光へ行く人へのアドバイス

乾季のカンボジアシェリムアップということもあり天候に恵まれましたが、日中は大変気温が高くなるため日差し対策は十分に行って訪問することをおすすめします。服装については早朝と日中で気温差が大きいので調整しやすい服装だと便利かと思います。シェリムアップは、アンコールワットなど観光地も多く、安全な繁華街があり家族旅行や女性同士での旅行でも食事も楽しめるので、ぜひ一度訪問をしてみてください。