旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

オーストラリア ケアンズ、シドニー

あなたが旅行に行った年月

2019年12月

あなたが旅行に行った回数

1回目

あなたの年齢、性別、職業

29歳、女、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

夫と二人

旅行の目的

新婚旅行

旅行中にいった観光スポット

グリーン島

フェリーに乗ってケアンズ市街からグリーン島へ。グレートバリアリーフの一部であり、一周一時間程度の小さな島です。ゴーグルや足ヒレを借りて、人生初のシュノーケリングを体験しました。カラフルな魚や珊瑚を間近で見て、泳げない不安もどこへやら。ウミガメにも遭遇し、大興奮の体験でした。チンクイに手の甲を刺され、クラゲか?!と焦ったのも良い思い出です。
海から上がり、暑い中、島内で販売されているジェラートを食べました。牛乳が名産であるオーストラリアだけあって、とても美味しかったです。

 

ケアンズ市街

夕食ついでにケアンズ市街を散策しました。12月の南半球は、真夏のクリスマス。街中いたるところにクリスマスツリーやオブジェ、イルミネーションが飾られていました。夕食は、事前に予約していたレストラン、ダンディーズへ。オーストラリアの新婚旅行らしく、ワニやカンガルーのお肉を堪能しました。退店時、私たちが日本人と分かると、スタッフの方が「さようなら」と言ってくれたのが印象的です。食後は夜の市街を散策。誰でも無料で利用できる市民プール、ラグーンプールは夜でも賑わっていました。該当に照らされる海やプールはとても素敵な雰囲気でした。

 

キュランダ村

スカイレールと呼ばれるロープウェイに乗って、キュランダ村へ。世界遺産登録されている熱帯雨林です。途中下車して滝などの景色を楽しみつつ、キュランダの町並みへ。伝統的な可愛らしい建物が並んでおり、歩くだけでも楽しかったです。「バタフライ・サンクチュアリ」という、数々の蝶を保護している施設へ行きました。サンクチュアリと言うだけあり、まさに聖域。美しい景色にうっとりさせられました。帰りは高原鉄道に乗って帰りました。某車窓番組のあの景色を楽しめます。ゆったりた走る鉄道に癒されました。

 

フェザーデール・ワイルドライフパーク

世界で一番幸せな動物と呼ばれるクワッカワラビーに会いに、フェザーデール・ワイルドライフパークへ行きました。シドニーから電車で一時間半程度、ブラックタウン駅で下車し、歩いて動物園へ向かいました。動物との距離がとても近く、足元にカンガルーやワラビーが歩いていました。また、コアラも数匹飼育されており、一緒に写真撮影出きる列にはズラリと人が並んでいました。念願叶って対面できたクワッカワラビーは、つぶらな瞳が輝いており、また体型は丸々としており、本当に可愛かったです。ピカチュウのモデルとも言われており、まさしくそのようなフォルムでした。

 

シドニー市街

シドニー市街を散策しました。セントメアリー大聖堂は、圧倒的な大きさでした。ゴシック様式の外観はとても美しかったです。また中に入ることが出来、荘厳な雰囲気でした。有名なオペラハウスもバッチリ、間近で堪能しました。やはり、子の旅行の中でここが一番人気で観光客が多かったです。歴史的建造物の立ち並ぶロックス地区は、クリスマスの雰囲気満点で、歩くだけでワクワクした気持ちになりました。巨大なスノードームが可愛らしかったです。夕食はミートアンドワインコーにて、ステーキを食べました。ワインにとても合うお肉でした。

 

旅行にかかった費用

旅費・ホテル:約50万円
観光・レジャー代:約5万円
食事代:約3万円
お土産代:約3万円
その他:
合計金額:61万円

観光へ行く人へのアドバイス

12月のオーストラリアは、南半球であるため日本とは真逆の気温です。日本で着るコート類は荷物になるので、圧縮袋に入れると便利かと思います。また行きの飛行機はLCCでしたが、8時間以上のフライトは足が伸ばせず眠れず、体力的に辛かったです。エコノミーでも帰りのカンガルー航空は平気だったため、そのような手段がおすすめです。