旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

台湾

あなたが旅行に行った年月

2018年10月

あなたが旅行に行った回数

5回目

あなたの年齢、性別、職業

26歳 女 会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

食事と観光

旅行中にいった観光スポット

九份

千と千尋の神隠しの世界のモデルとなったといわれている街並み。
中心街である台北からバスで40分かかります。なかなかな山道を駆け抜けていきます。曲がりくねった道をバス同士がすれ違うのはヒヤヒヤしました。バスの駐車場に着いてしばらく歩き階段を上がっていくとジブリの世界が広がっています。赤ちょうちんが、まさに千と千尋の神隠し!!レトロ感満載でとても雰囲気があります。赤ちょうちんの明かりが良い雰囲気になるときは日が沈んでからなので、おすすめの時間帯は夕方以降です。

 

士林夜市

台湾で最大級の夜市です。夜遅くまでお店が開いているので長時間楽しめます。お祭りの屋台が並んでいる感じです。射的などのゲームもありますが、景品が(笑)。臭豆腐とドリアンが売られているお店の前は、臭いがすごいです。日本ではあまり嗅いだことのないような臭いがします。しかし、美味しいものがとにかく多い!顔の大きさほどある唐揚げや、特大サイズのふわふわかき氷。どれも絶品で安かったです。意外と日本人が多いので夜でも安心感がありました。

 

迪化街

レトロ感満載の素敵な場所です。レトロ感ある街並みですが店内は現代的でちょっと不思議な感覚になります。そして、とにかくお店が多い。私たちは籠ものと乾物を見て回りました。お店の人もすごく優しく。拙い英語で話しても理解しようと頑張ってくれます。たまに日本語を話せる方もいて有難かったです。商品の説明も丁寧にしてくれるので、買い物を存分に楽しめます。最終日に寄ったのですが、一気に荷物が増えてしまいました。カゴバックをキャリーバッグに入れるのに四苦八苦しました。

 

国立故宮博物院

中国術工芸コレクションとして名高い「国立故宮博物院」。約70万点の収蔵品があると言われており、そのうち約6,000~8,000点が常時展示されています。
人気の宝物数百点を除き、3~6ヶ月おきに展示品が入れ替えられます。
翠玉巧彫の最高傑作と言われている「翠玉白菜」や、豚の角煮に似ている「肉形石」が見どころです。
しかし私が行ったときは翠玉白菜は出張中のため見ることができませんでした。
翠玉巧彫の2点は、よく出張するみたいです。
美術の知識がない私たちでも長時間楽しむことができました。
日本語で説明してくれるガイドさんがいてくれたからかもしれません。

 

中正紀念堂

初代中華民国総統の蒋介石(しょうかいせき)を記念に建てられた「中正紀念堂」の敷地内には、蒋介石のブロンズ像や、蒋介石についての展示室などがあります。
見どころは、身長(175㎝以上)や視力、体力などを基準に選抜された兵士たちが行う「衛兵交代式」。
まったく乱れることなく交代式を行うので圧巻です。
驚くことに衛兵は立っている間全く瞬きをしません。
旧正月の大みそかや元日などを除くほぼ毎日、9~17時まで1時間毎に行われています。

 

旅行にかかった費用

ツアー(航空券・ホテル・食事代・交通費):約13万円
お土産代:約2万円

合計金額:15万円

観光へ行く人へのアドバイス

ほとんど雨も降ることもなく、とても過ごしやすい気候でした。ただ、早朝などは寒いこともあったので、この時期に行く方は、気温によって服装を調整をできるようにしておくといいかもしれません。台湾は、観光で回るところも多いうえに、料理がとても美味しいので、まだ行ったことのない方は、ぜひ一度訪問をしてみてください。