旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ハワイ ホノルル

あなたが旅行に行った年月

2015年6月 3泊5日

あなたが旅行に行った回数

5回

あなたの年齢、性別、職業

34歳、女、主婦

一緒に旅行に行った人の人数

私の両親、夫、義理両親

旅行の目的

私たちの結婚式

旅行中にいった観光スポット

ワイキキビーチ

みなさん必ずご存知ワイキキビーチ
ここは本当にハワイに来たー!という気分にさせてくれる所ですね。海に入らずとも青い海と空、ダイヤモンドヘッドを眺めているだけでも満足です。

テイクアウトのフードを買ってのーんびり食べるのもおススメですよ。

小さい子供安心して遊べるので現地は子供も沢山います。
シュノーケリングでかわいいお魚も見られます。
運が良ければ海亀にも出会えます。ハワイでは海亀を見ると幸せになれると信じられています。

 

タンタラスの丘

ここは夜景が有名ですね!ワイキキの街を一望出来ます。ツアー会社よりオプションのツアーが沢山出ています。しかし、オプションを申し込まずとも自分たちで行く事も可能ですよ。

私たちはレンタカーを借りた日があったので行くことに決めました。しかし、道中は夜になると暗く、細い所もある様なので昼間の明るい時に行くことにしました。

結果昼間でも充分楽しめました。明るいので写真もしっかりと映ります。観光客も居ましたし、車を止める所は行けば沢山の人が居るので分かります。

 

ラニカイビーチ

全米ナンバーワンに輝いたビーチです。

ホノルルとは時間の流れ方がまた違います。本当にのんびりと過ごせます。ビーチの設備としては充実したものはありませんがリゾート開発で作られたモノとは違う本物の自然の美しさを感じられます。

ワイキキビーチと違い観光客も少なくハワイの新しい顔を覗けるのではないでしょうか。
交通は不便なので行かれる方は時間に余裕を持ってください。バス停もちょうど中間あたりになるので歩く距離も多いです。

 

ドールプランテーション

ハワイといえば海がイメージされますが、山も豊かです。ここドールプランテーションも山側にあります。

海側とは違う田舎で緑豊かな所です。園内はお土産物屋さん、フード類も豊富です。パイナップルのソフトクリームはまさに絶品!必ず食べてみてください。
雑貨類もハワイらしく可愛らしい物が沢山あります。日本へのお土産も充実です。
かつてはハワイもパイナップル畑が沢山ありました。今は貴重になってしまった風景をこちらで是非楽しんでください。

 

チャイナタウン

日本でも有名な出雲大社の分社があります!
こちらの神主さん、某テレビ番組で恒例出演の人気者です。私も緊張しながら写真撮影をお願いしたところ、快く受けて頂けました。ただし、神主さんのお邪魔にならぬ様配慮は心がけてくださいね!

お守りやステッカーも日本のデザインではあり得ない可愛さです!お土産に喜ばれるのは絶対です。

周辺には美味しい飲茶店も数店ありますし、以外ですが生花のレイなどはこちらで作られている事が多く、ワイキキで買うより半額ほどで手に入ります。

 

旅行にかかった費用

旅費:1人約8万
ホテル:ツアーだったので旅費にコミ
観光・レジャー代:1人約4万
食事代:約2万円
お土産代:約5万円
その他:
合計金額約19万円

観光へ行く人へのアドバイス

ハワイに行く時は初めての方はあそこも!ここも!
となると思いますが、是非ビーチで一度はのんびりする時間を作って下さい。
これは私が何度もハワイを訪れ最初からしていれば良かったと思った経験からです。
ハワイの醍醐味それはのんびりすることですよ!