旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

オーストリア、ウイーン

あなたが旅行に行った年月

2016年6月

あなたが旅行に行った回数

20回

あなたの年齢、性別、職業

40歳、女性、自営業

一緒に旅行に行った人の人数

夫と2人

旅行の目的

観光地巡り

旅行中にいった観光スポット

モーツァルトの生家

数年前にもツアー旅行の機に観光したモーツァルトの生家ですが、こちらは修繕されているのか随分と綺麗になっていました。モーツァルトが住んでいた屋内の生活も垣間見ることができるます。彼の父親の職業や当時の暮らしぶりも想像することができるという、ここまできてよかったと思える家です。
ツアーでは観光する時間も限られていますので、個人旅行での観光がおすすめです。ちなみに観光客も多いところですので、ざわついていました。

 

マカルト橋

歩行者専用の橋ですが、周辺に赴きを感じることができるという素敵な橋でした。ただ南京錠だらけである点が気になるのですが、ここでは南京錠を持っていくのが通?な様子です。周辺の景色は大変素敵ですのでゆっくりと夫婦で歩いていい思い出ができました。観光も価値観次第で異なりますので、ゆっくりと散策が好きな方にはおすすめできます。オーストリアには数回たびに行きましたが、今回初めて向かいました。1人ではパスしたと思います。

 

ペーター教会

ペーター教会は観光しやすい場所にあり無料ですが、教会ということを考えて静かに見せてもらいました。
クリスチャンでもありませんが、今まで目にした教会で一番美しい内部でした。無休ですが営業時間が設けられています。夜遅くまで営業されていますが、時間には気をつけて利用しました。ウイーンの美術、建築美に魅力を感じている方にはおすすめすることができます。アクセスの良さから観光客が多い目ですので、ひっそりと静寂の中へ見ることはできず残念でした。

 

ホーエンザルツブルク城塞

夫が絶対に見たい観光名所だと主張するので、同行しました。城が好きな人は、おすすめです。ケーブルを利用して崖の上までアクセスすることができるのですが、景観は素晴らしいです。下から上の城壁を見るのも結構いい雰囲気でした。城塞なので当時は周辺の建物はなかったのだろうと想像されます。もちろんケーブルもない城だったはずです。
当時の厳しい環境がイメージできる崖、しかし我々のような奇特な観光客が多く訪れており、悲壮感もなく賑わいがありました。

 

モーツァルト像

絶対に見たい像、モーツァルト像ですがとても観光しやすい。整備された花壇の方に気をとられてしまうくらいに美しい花壇でした。
モーツァルト像は公園の中にあるのですが、優雅に建てられており、日本、アメリカで見るような銅像とは違っておしゃれな景観になっていました。
公園ないは植栽が植え込まれ、べ一応ベンチも設置されているという憩いの場になっていましたので、一時的に休憩する形で鑑賞しました。
公園そのものが素敵すぎます。

 

旅行にかかった費用

旅費:約22万円
ホテル:約6万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約3万円
お土産代:約2万円
その他:
合計金額:35万円

観光へ行く人へのアドバイス

ウイーンは芸術の街ですからある年齢から急にウイーンの美に惹かれるのです。見どころは多く、一回の旅行では見切れないくらいです。
何度も足を運んで観光名所を巡るようにするといいでしょう。寒い時期に行くと屋外観光に苦労しますが、カフェは楽しめて一石二鳥でした。