旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ホノルル

あなたが旅行に行った年月

2018年3月

あなたが旅行に行った回数

20回

あなたの年齢、性別、職業

40歳、女性、自営業

一緒に旅行に行った人の人数

一人

旅行の目的

ショッピング

旅行中にいった観光スポット

アラモアナセンター

昔と変わったように思いますが、渡米したこの時期は昼間よりも夕方以降の方が雰囲気が楽しめて好きです。買い物を含めて、ハワイの雰囲気を堪能するにもよいエリアです。
とくに、植栽の工夫、ハワイらしさを鑑賞してみたり、モニュメントの前で休憩してみたりというようにのんびりと楽しむことができました。
夕方以降のライトアップされた施設の方が個人的には好きです。とくに雨季ではライトアップされた時間がいい雰囲気でした。

 

ロイアルハワイアンセンター

高級店を目的にしてあるブランド店でバックを購入しました。ここはリゾートホテルのなかを歩くような感覚があります。美しくハワイらしい植栽を鑑賞できたり、軽い食事を取れるレストランも揃います。お一人様でも充分に楽しめるエリアでした。ロイヤルハワイアンホテルのお隣に面しており、安全に女性1人でも美しく過ごしやすいところです。
軽食はステーキからロコモコまではいろいろな飲食店が入っていました。日本ではまだお目にかかれないブランドも入っていますので女性向きでした。

 

インターナショナルマーケットプレイス

もちろん大衆的な場所にも遊びに行きました。10年前と変わっていました。ここでは夕食を取りに行くことが多いのですが、おしゃれに改修されていると言え、味わうことのできる雰囲気や、フードそのものはむかしのままでした。以前は場所とりでもめている欧米人もよく見受けられましたが、今はゆったりとしています。ここはちょうど観光エリアの中心に位置しており、高級店ばかりでは肩が凝ってしまうわというときの息抜きにちょうどいい。

 

カメハメハ大王像

カメハメハ大王像を見学に行きました。ホテル付近のバス停からバスを利用しましたが、バス停で時間待ちするのがちょっと怖いというか、退屈でした。
像の周辺はとくに観光客もおらず、空いている穴場的なエリアでした。周辺環境はとても綺麗に管理されている様子で、植栽もかなり年季を感じました。
綺麗、空いている、という印象のスポットです。付近には教会も多い様子で少し覗かせてもらいましたが、綺麗に管理されてありました。

 

カハラモール

カハラモールへは有名ブランド店目的でバスでアクセスしました。食事はフードコートのような軽食を利用しました。お店が多いのですが雑貨店が多く、女性客も多いです。
屋外で食事ができるお店も多く、大衆的な雰囲気もありリラックスすることができます。軽食はサンドイッチが多く、見たことのない種類もあり味はまずまずでした。
ここは半日は費やしてしまうものの、ワイキキ中心部の人口密度や雰囲気とは一味違うものですのでおすすめできます。

 

旅行にかかった費用

旅費:約8万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:0円
食事代:約1万円
お土産代:約5万円
その他:
合計金額:16万円

観光へ行く人へのアドバイス

買い物目的の旅行ではホテル代を削る努力をしました。立地と治安、衛生面だけ条件に入れてホテルを選んだので安く抑えることができました。
食事代もフードコートの利用が多く、朝食はabcストアで購入したパンにしたり節約。買い物目的ではショッピング代を確保することが安くハワイに行くコツだと思います。