旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アメリカ ニューヨーク・オーランド

あなたが旅行に行った年月

2019年8月

あなたが旅行に行った回数

2回目

あなたの年齢、性別、職業

26歳、男、教諭

一緒に旅行に行った人の人数

妻と二人

旅行の目的

新婚旅行

旅行中にいった観光スポット

セントラル・パーク

天気がものすごくよく晴天の日にいきましたが、夏ということもあり公園でマットを敷いて日焼けしている人がいたり、ピクニックのようにお弁当を食べている人がいたり、ソフトボールをしている人がいたりと自由なアメリカの感じを味わうことができました。また、野生のリスがいて、日本では味わえないような感覚をこの大都会で経験することができます。芝生も丁寧に整備されており、安心して寝転がったりすることもできます。なによりも周りを見渡せばビルが立ち並んでいて、広大な公園はここならでは。

 

ワン・ワールドトレードセンター

ニューヨークにある展望台の中では新しく、最も高い展望台。ただ高くて景色がいいだけでなく、実際に景色を見るまでにエレベーターの中で映像を見たり、
夜景を見る前にニューヨークの歴史を振り返ったりとエンターテイメント色が強い建物でした。夕暮れ前に訪れたこともあり、日が沈む瞬間と、夜景を同時に見ることができたのも貴重な経験でした。360度展望台になっており、いろいろな方向から見るニューヨークはまさしく圧巻の一言でした。

 

タイムズ・スクエア

ニューヨークといえばタイムズ・スクエア。いろいろな国から来た観光客がたくさんいました。数えきれないほどの電光掲示板と、きらり輝くネオンに思わず目を奪われてしまいます。日本の渋谷を何倍もすごくした感じで、人混みにも嫌な思いをせずに観光することができました。また、たくさんのコスプレをした人や、キャラクターの恰好をした人がいました。つい、写真をとってもらうとチップを要求されてびっくりしたのも旅の思い出です。

 

ユニバーサル・オーランド

フロリダ・オーランドにあるテーマパークの一つ。日本にもユニバーサルスタジオジャパンがありますが、ここは規模が違いました。
まず、パークは2つに分かれていてそこをホグワーツ特急で移動します。日本にもハリーポッターのアトラクションはありますが、日本では体験できない
アトラクションと規模に思わず心躍りました。
特に、昨年オープンしたハグリッドのモーターバイクは今まで経験したことのない動きをするジェットコースターで、朝から並んだ価値がありました。

 

ディズニーワールド

本場のディズニーワールド。東京は2つに分かれていますが、ここフロリダは4つのパークに分かれています。
また、日本と違いマジックバンドというツールを使って会計や入場、ファストパスまですべてを管理することができます。
なによりもたくさんのキャラクターがいて、日本ほど並ぶ必要もなく、たくさんの写真をとってくれました。
新婚旅行で思い出を作るためにいきましたが、たくさんの写真がとれて、一生分の思い出をつくることができました。

 

旅行にかかった費用

旅費:約35万円
ホテル:約10万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:50万円

二人で合計100万程度でした。

観光へ行く人へのアドバイス

夏の時期にいきましたが、ニューヨークは涼しいぐらいで、室内はエアコンがきつかったので長袖が必要だと思います。
フロリダはとにかく暑くて、水分が必須でした。空港などは物価が高いので、街にあるスーパーなどで購入するのがよいと思います。