旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

韓国、釜山

あなたが旅行に行った年月

2018年3月

あなたが旅行に行った回数

7回

あなたの年齢、性別、職業

21歳、女、学生

一緒に旅行に行った人の人数

祖母と母と私の3人

旅行の目的

韓国料理を堪能する

旅行中にいった観光スポット

釜山タワー

夜のライトアップされている時に釜山タワーを訪れました。
タワーの側にも広場や公園があるので、タワーに入るまでにも雰囲気を十分に楽しむことができます。
タワーに登るまでもエレベーターもあるしバリアフリー設備が整っているので、祖母と一緒にどんどん登ることができました。
タワーの展望台からは釜山を一望することができました。想像以上に都会なので、光がキラキラしていて見ていて飽きなかったです。
私たちが訪れた時にはプロジェクションマッピングで花火が映し出されていました。
本当にタワーの外で花火が打ち上がっているのではないかと錯覚するくらいクオリティが高くて、幻想的な雰囲気を楽しむことができました。

 

龍頭山公園

龍頭山公園には大きな花時計がありました。
3月に訪れた時には綺麗なチューリップなどのお花が咲いており、とても綺麗でした。
この公園にはアスレチックなどお子さんが遊ぶための遊具の他にも、筋トレを行うジムにあるような道具もあったので、お父さん世代の方もたくさん訪れていました。
親子で行っても楽しめる公園なのは間違いなしです。たまにバザーのようなお店が出店されているみたいで、私が訪れた時にもオリジナルのとても可愛いキーホルダーやキーケースなどが売られていました。

 

ソルビン プサン メイン

釜山で有名なカキ氷を食べに行きました。
注文して出てきたのはなんとびっくり、とても大きなサイズのカキ氷でした。こちらではこれが通常なんだそうです。
量が多いと思っていたけど、氷はとてもふわふわで口の中でふわっとすぐに無くなるので、全然しつこくなくてあっという間に食べ切れちゃいました。
オススメはきな粉味です。ふわふわのかき氷と黒蜜の組み合わせが最高でした。
見た目にもこだわっていて、お店の内装も可愛いので、インスタ映え間違いなしです。

 

国際市場

服や靴下、バッグやアクセサリーがたくさん売っている市場だったので、私も母も祖母も気分が高まりました。
ほとんどのお店で日本語が通じます。現地の方とコミュニケーションをとることも楽しいです。
私はアクセサリー、母はバッグやポーチ、祖母は靴や靴下を目当てに訪れたのですが、全て揃っていたので驚きました。
お店が何店舗も連なっているので多すぎて逆に迷ってしまったくらいです。
もちろん可愛いカフェや屋台も出店されています。私は屋台で売っていたホットクにハマって毎日食べていました。

 

チャガルチ市場

国際市場は雑貨や服が多かったのですが、チャガルチ市場は食べ物が多いです。
すぐ側に海があるので、釜山で取れた新鮮な海鮮がたくさん並んでいるお店もあります。
注文したらその場で焼いたり調理してくれたりします。私たちはイカやホタテなどを焼いてもらいました。
現地の方が日本語で対応してくれて、焼きあがるのを待っている間も楽しい時間を過ごすことができましたし、とても美味しかったです。
とにかく活気がすごくて昼間はとても賑わっています。ここに来るだけで元気になれそうな楽しい市場でした。

 

旅行にかかった費用

旅費:約3万円
ホテル:約1万円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約1万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:7万円

観光へ行く人へのアドバイス

韓国料理は想像以上に辛かったです。それでもとっても美味しかったです。
物価は日本よりも安めだったので買い物が好きな方にはぴったりだと思います。
コスメや服が充実しており、街歩く人達もオシャレなので良い意味で刺激を受けます。
3世代で旅行をしてもそれぞれ好きなものがあり、万人が楽しめるような素敵な観光地でした。