旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

メキシコ・カンクン、グアナファト

あなたが旅行に行った年月

2019年1月

あなたが旅行に行った回数

世界一周の旅を経験してこれまで34ヶ国周りました

あなたの年齢、性別、職業

24歳 男 学生

一緒に旅行に行った人の人数

1人

旅行の目的

メキシコの文化に触れる

旅行中にいった観光スポット

カンクン

メキシコのリゾート地で有名なカンクンに行きました。
全長30kmもある超巨大ビーチが魅力の一つで、真っ白でサラサラの砂浜とブルーハワイのような青さの海がどこまでも続きます。
海でたくさん泳ぐのも良し、ビールとタコスを片手に音楽を聞きながらのんびりするのも良し、サーフィンやシュノーケリングなどマリンアクティビティを存分に楽しみたい方にもおすすめです。
観光地として有名なので、ホテルやレストランはたくさんあり比較的旅行しやすかったです。

 

プラヤデルカルメン

カンクンからバスで約1時間ほどで行ける港町で、ショッピングモールやレストランなどが充実しておりビーチもあります。
カンクンと似ていますが、カンクンよりも盛り上がってる印象を受けました。
カンクンでは日本人の方に多く会いましたが、プラヤデルカルメンは日本人にはまだあまり馴染みがなく、ほとんど居ませんでした。
しかし欧米諸国やヨーロッパの方に非常に人気のスポットで、観光客の90%ほどが欧米、ヨーロッパの方たちでした。
夜が特に盛り上がっており、barやクラブで音楽やダンスを楽しみたい方やお酒が好きな方におすすめです。

 

グアナファト

メキシコの首都メキシコシティからバスで約3時間ほどで行ける場所です。
グアナファトはディズニー映画「リメンバー・ミー」のモデルになった街で、カラフルな街並みが特徴です。
夜になるとポツポツと灯りがともり出し、昼のカラフルな街並みとは一変して幻想的な世界が広がります。
メキシコの文化の一つに、死者の日と言うものがあります。
これは日本で言うお盆のようなもので、死者の日には死者を楽しく迎えて、自分の先祖を思い出すという考えがあり、盛大に盛り上がります。
日本だと死というものを悲しいものという考え方がありますが、メキシコでは死の考え方が日本とは異なり、メキシコ文化を知ることが出来たのが良かったです。

 

ピンクラグーン

ピンクラグーンはLas Coloradas(ラスコロラダス)という村に存在し、名前の通りピンク色の湖です。
最初は本当にピンク色の湖があるなんて信じられなくて、半信半疑でしたが実際に行ってみると本当に綺麗なピンク色で驚きました。
もちろん人工的に作られたものではなく、100%天然です。
なぜピンク色に見えるかというと、湖に含まれる赤いプランクトンと小エビが原因でピンク色に見えるそうです。
ピンクラグーンはここ1.2年で徐々に人気が上がって来ている場所なので、観光客はあまりいませんでした。
これからが楽しみです!

 

グランセノーテ

メキシコなど中南米ユカタン半島には、セノーテと呼ばれる石灰岩地帯にできた穴の中に、地下水が溜まって出来た天然の井戸のようなものがたくさんあります。
セノーテは大小色んなものがありますが、特に人気なのがグランセノーテです。
グランセノーテの特徴は透明度の高さで、100m先まで見えるくらいに透き通っています。
シュノーケリングやダイビングの聖地とも呼ばれており、私はシュノーケリングを楽しみました。
シュノーケリングセットやライフジャケットのレンタルもあるので、手ぶらでも楽しめるので何も持っていなくても安心して楽しめます。

 

旅行にかかった費用

旅費:約5万円
ホテル:約1万円
観光・レジャー代:1万円
食事代:約1万円
お土産代:約5000円
その他:
合計金額:8万5千円

観光へ行く人へのアドバイス

メキシコで心配なのは治安でしょう。
カンクンやプラヤデルカルメンは比較的安全ですが、メキシコシティなどは治安があまり良くない印象です。
夜はなるべく出歩かないようして、貴重品の管理はしっかりするなど注意が必要です。
メキシコは綺麗な海にビーチ、カラフルな街、ピンク色の湖など見所がたくさんあり、物価も安いので楽しい思い出をたくさん作って来てください。