旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

オーストラリア、ゴールドコースト

あなたが旅行に行った年月

2016年8月

あなたが旅行に行った回数

7回目

あなたの年齢、性別、職業

36歳、女、専業主婦

一緒に旅行に行った人の人数

夫、子どもと3人

旅行の目的

ビーチでのんびりとコアラを抱っこして記念写真

旅行中にいった観光スポット

サーファーズパラダイス

サーファーズパラダイスは海岸沿いに高い建物が多く、建物で日陰になるビーチが珍しいところです。また白い砂浜にエメラルドグリーンの海がとても魅力的な場所です。波は高いですが、ビーチは広く子供連れも多いので波打ち際で子どもと山を作って遊びました。海岸沿いにはレストランやカフェがたくさん並んでいて、お昼はオージービーフを食べることができるサーフクラブのレストランに入りました。そこで食べるステーキについてくるマッシュルームソースが絶品でした。深い味でお肉の臭みも消えてとても美味しかったです。オーストラリアの州ごとに有名な地ビールも楽しめました。

 

ヌーサ国立公園

ゴールドコーストから車で3時間弱のところに位置するヌーサ国立公園へハイキングにいきました。ここではオーストラリア特有の動物、コアラやカンガルーが生息しています。整備された散策コースがあるので子連れでも気軽に楽しめました。海岸沿いにある国立公園なので海風を浴びながら気持ちよくお散歩できました。途中で人がたくさん止まって上を見ていたので見てみると、木の上の方にコアラがいました。野生のコアラを見ることができてとても幸せな気分になりました。

 

スカイポイントQデック展望台

海沿いにある展望台で高さ235メートルからサーファーズパラダイスの景色を一望できるところに行きました。早めの夕食を済ませてから行ったので人も少なくて夜景をゆっくりと楽しめました。展望台にはカフェも併設されているので、夜はお酒を飲みながらいい席に座って景色を楽しむことができました。その日はラッキーなことに少し離れたカジノが有名なホテル近くで花火があったので、展望台から鑑賞することができてとても感動しました。

 

カラビンワイルドライフサンクチュアリ

野生動物の保護園でオーストラリアの動物がたくさん飼育されています。ここへ行った目的はコアラを抱っこして写真を撮れるということでした。毛は思っていたよりふわふわではなく、爪が長くしっかりとしがみついてくれるので爪痕が少し残っていました。コアラに触れ合うことは日本ではできないのでとてもいい体験でした。とてもかわいく動かないのでぬいぐるみみたいでした。子どもは小さくて抱っこできなかったので遠くから見ていただけでしたが、近くで見るコアラに大興奮でした。

 

ナイトマーケット

毎週水、金、日曜日に行われるサーファーズパラダイスの海沿いで開かれるナイトマーケットに行きました。日が沈むにつれてオーストラリアの工芸品やハンドメイドのお店がぞくぞくと並んでいました。オーストラリアのお土産で多く、ひとつひとつ絵柄が違うアボリジニの小さなブーメランを子どもに買いました。またハンドメイドのソープをお土産に買いました。またオーストラリアのカラフルな鳥と写真が撮れるというコーナーもありました。オーガニック食品やコーヒーを売っているお店もあり、見るだけでも楽しめるマーケットでした。

 

旅行にかかった費用

旅費:約20万円
ホテル:約5万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:約1万円
合計金額:約32万円

観光へ行く人へのアドバイス

これから先、そのエリアへ旅行に行く人へ、アドバイスをお願いいたします。
8月末は飛行機代が少し安く、日本人観光客も少なく、気候も秋なので過ごしやすいのでおすすめです。昼間は日差しが強いので気温が高ければ海に入れますし、肌寒い日はビーチでゆっくりと過ごすと気持ちがいいです。サーファーズパラダイスは海にショッピングに食べ物にカジノ、様々なことが楽しめる場所です。またテーマパークも近く、子連れでも素敵な思い出がたくさん作れる場所です。