中国でのATMでクレカでキャッシングした時の外貨両替トラブル

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

中国、上海市

あなたが旅行に行った年月

2018年3月

あなたが旅行に行った回数

20回以上

あなたの年齢、性別、職業

47歳 女性 専業主婦

一緒に旅行に行った人の人数

3家族11人

トラブル体験をした場所

上海浦東国際空港内のATM

トラブル内容

元々中国の空港内の銀行で日本円を外貨両替すると手数料として一律50元かかることは聞いていました。50元というとだいたい850円ほどです。1万円でも5万円でも850円はとても高くもったいないです。そのため私は、いつもクレジットカードでキャッシングしています。帰国後すぐ返済すれば金利もわずかです。他行振込手数料無料の銀行口座を持っていれば、ネットですぐ振込可能ですし、振込手数料もかからなく便利です。 最近は、ネット銀行で、デビットカードで引き出す方法もできるようになりました。これだと自分の口座内にある残高以上は引き出せないようになっているので、安心です。返済しなくていいですし使いすぎになりません。この方法でしばらく利用していました。 今年の3月にいつも利用している空港内のATMでデビットカードで外貨引き出しをしました。ところがどうしてかお金が出てきません。何回も試すと使用できなくなるので、2回で断念しました。そして、クレジットカードでキャッシングもしてみました。どうしてか外貨両替ができないのです。焦りました。 友達家族は、クレジットカードのキャッシングで両替することができました。私は両替できないままホテル行きのバスに乗りました。そしてホテル内のATMだと両替ができました。この時、原因が分かりませんでした。日本に帰ってから、色々と調べてみると、デビットカードの入れる方向が違ったから。とかパスワードが間違っていた。とか書いてありましたが、「マイナンバー」の登録が済んでいない方。という項目がありました。途中が規約が変わっていたようです。 また、クレジッカードのキャッシングについても、海外でのキャッシング枠を0にしていると引き出せません。私のカードがキャッシング枠0にしていることはないのですが、中国のATMのセキュリティが厳しくなったとも聞きました。このようなトラブルは初めてでした。引き出せない間は、お友達にお金を立て替えてもらいやりくりしました。 中国では偽札もよくありますし、キャッシュレス化が進んでいます。外貨両替しても偽札がまざっている可能性もあります。たくさんクレジットカードや銀行のデビットカードを持ち歩くことはお薦めしませんが、一人の場合、お金が引き出せなかったら大変です。念のための予備カードは必要だと感じました。トラブルに巻き込まれても言葉ができないと大変です。いくつかの手段を考えていた方がいいと思います。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

日本で少し両替して持参するか、空港を離れて目的地までの交通費程度は準備しておき、目的地で銀行窓口で両替するかATMでキャッシング又はデビット引き出しをする方がいいと思う。