旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アイスランド レイキャビク

あなたが旅行に行った年月

2019年10月

あなたが旅行に行った回数

10回

あなたの年齢、性別、職業

33歳、女、美容師

一緒に旅行に行った人の人数

主人と二人

旅行の目的

観光、ブルーラグーンへ行く

旅行中にいった観光スポット

ブルーラグーン

ブルラグーンへ行くことが私達の一番の目的でした。
理由は世界最大の露天風呂、乳白色のお湯、さらに自然いっぱいの中で入浴ができるからです。
入場料は一番安いプランで44ユーロと高めでした。しかも入る時間は時間指定です。
ブルーラグーンではとてもリラックスできたので、泳いだり、サウナへ行ったりと3時間くらい滞在しました。
入場料にドリンクチケットが含まれているので、温泉の中で飲み物を注文して飲むことができます。
とても良い経験になりました!

 

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

私達はバスツアーを利用しました。バスでは7時間ほどかかりました。
到着すると、目の前に氷河湖、山は雪で覆われていてとても綺麗でした。
ボートに乗って氷河湖を探索できます。至る所に氷河があり、大きな氷、小さな氷が流れていてたくさん見ることができました。
私達が行った時期は10月だったのですが天気がよくそんなに寒くありませんでした。
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖から歩いて5分くらいでダイアモンドビーチという黒砂のビーチに行くこともできます。
黒砂、日差しが氷に反射してキラキラしてて写真に撮ったらとても綺麗でした。

 

セリャントスフォスの滝

バスで中心地から一時間ほどで到着しました。
とても大きい滝で滝の裏側も写真を撮る事ができます。ただ、レインコートなどを着用しないとかなり濡れるのでレインコートは必須です。
滝を非常に近くで見ることができてとても感動しました。
入場料がかからないのも魅力的です。
この近くに流れている水がとても綺麗だったので、バスガイドさんに聞いたところこの水は直接飲むことができるみたいです。
私達もペットボトルに水をいれて飲んでみましたが、とても喉ごしがよく美味しかったです。

 

ゲイシール

レイキャビクからバスで2時間ほどで到着します。
ゲイシールは大規模な間欠泉です。頻繁にお湯が噴き出すのでそれを写真に収めたくて1時間ほど滞在しました。
大きな噴出が見られるのは大体10分から15分間隔でした。
私たちは運よく大きな噴出を見られることができました。
実際見たらとても大迫力で本当に行ってよかったと思いました。写真を撮るとき撮る位置を考えないと噴出したお湯が自分にかかることになるので注意してください。

 

ハットルグリムス教会

レイキャビク中心地から歩いて15分ほどで行けます。
教会なのですが、形がとても変わっていて正面から見ると三角の形をしています。
たくさんの観光者が写真を撮っていました。
この教会は縦にとても長く、大きいので写真を撮るときは後ろに下がって撮らないと全部おさまりません。
私たちは夕方に行ったので夕焼けと教会が一緒に撮れてとても神秘的でした。
入場料は無料でしたが、展望台へ登るには900クローナかかります。
私たちは展望台へは登らなかったので次回行った時には登りたいと思いました。

 

旅行にかかった費用

旅費:約10万円
ホテル:約5万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約3万円
お土産代:約1万円

合計金額:22万円

観光へ行く人へのアドバイス

アイスランドは物価で日本の2,3倍するので食事を毎回しているととても高くなります。
私達はアパートを借りてほとんど自炊しました。(普通のレストランでも2人で1万円ほどします)
アイスランドは自然がいっぱいで今までの中で一番良満足できる場所になりました。
お勧めです!!