旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アイスランド

あなたが旅行に行った年月

2018年10月

あなたが旅行に行った回数

30回

あなたの年齢、性別、職業

34歳、女 客室乗務員

一緒に旅行に行った人の人数

恋人と2人

旅行の目的

オーロラをみに

旅行中にいった観光スポット

レイキャビックの街並

アイスランドの首都の、レイキャビックは唯一のダウンタウン。町中を歩いてもあまりダウンタウンさは無いが、観光客が多いわりにはゆっくりと時間が流れている。沢山のホテルや、ゲストハウス、ビジターセンター、ショップ、カフェやレストランがたくさんあるが、どれもその物価の高さに驚愕する。唯一、ダウンタウンの中にbonusという豚のイラストのスーパーがあり、そこで、お土産や、飲み物を買って、次の日からの長旅に備えるべきだった、、。皆さん、エコバッグは忘れずに!

 

ハットルグリムス教会

レイキャビックの一番の観光地である、ハットルグリムス教会。坂道を登ったレイキャビックの上の方にある。
お金を払うと上まであがれるのかな?後できづいた、、がーん。でも、中は無料でみれるし、教会の横の附属の駐車場は無料なのでここに車を止めて市内を歩いた。中はとても厳かな雰囲気で、外からも中からみても美しい教会。夜はライトアップされていたのでまた幻想的だった。近くには人気のベーカリーショップがありいい匂いがしていた。

 

ブルーラグーン

インスタグラムでみてからずっと行きたかったブルーラグーン。水着着用ではいる混浴の超大型露天風呂。バーや泥パックのカウンターがあり、入場パッケージによりその内容も違ってくる。私たちは安いパッケージのもので、飲み物なし、ベーシックの泥パック、貸し出しタオルがついてきた。ちなみに、ここは完全予約制なので、街のビジターセンターでお願いしたり、自分でネットからチケット購入しないと、ウォークインだと入れないかもしれない。私たちは、インスタ映えに夕暮れ時がよかったが、もちろん、売り切れで、やむを得なく18時をとった。防水ケースを忘れたので写真はないが(場内で売ってたがバカ高い)、目にやきつけたからよし。入場料が半端なく高いので、一生に一度これたから良しとしよう。

 

ゴールデンサークル

次の日は、ゴールデンサークルへ。道中も壮大な景色に思わず圧巻された。車を止めてはパシャリを続けていたけど、本当にもっと撮りたかったぐらい、自然の美しさに見惚れていた。まずは、シンクヴェトリル国立公園に。車を止めてお散歩。遊歩道が整っているのでとても歩きやすい。緑があったり、苔もあったり、崖や滝もあったりと、見所満載な場所。歩きやすい靴を吐いてくればよかったと後悔。また、ビジターセンターやインフォメーションセンター、トイレもあったので休憩にも。

 

ゲイシールの間欠泉

ニュージーランドの間欠泉はきいたことあったけど、アイスランドにもあったのか!と行ってみることに。
なかなかの迫力だった。みんな、カメラやスマホ片手に次の噴出を待っていた。ポジション争いに必死な私。初めての体験に、興奮した横で、ニュージーランドのほうが凄かったという彼。テンション落ちる。小さなものから大きな間欠泉があり、辺りは硫黄の臭いが充満していた。近くにはビジターセンターがあり、レストランや、売店、トイレ等があり、なかなか賑わっていた。

 

旅行にかかった費用

1人分 航空会社勤務の為、航空券は安くすみました。
旅費:4万
ホテル:約5万
観光・レジャー代(レンタカー):約3万円
食事代:約3万
お土産代:約0万円
その他:
合計金額:16万円

観光へ行く人へのアドバイス

とにかく、物価がたかいので、一日中車で移動する時は、てづくりのサンドイッチや果物やお菓子、軽食を持っていきましょう。ホテルはairbnbや、ゲストハウスを利用するのもあり。
とにかく、移動距離が半端ないので、旅行日程にゆとりを。自前の水筒や大きめのボトルに水を入れていきましょう。ビジターセンターなどで、リフィルできたりします。
歩きやすい靴はマスト。秋や冬はホッカイロも念のため。オーロラは自然のものなので、みえなくてもあまり残念がらないことです。