旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ハワイ、オアフ島

あなたが旅行に行った年月

2018年12月末~2019年1月

あなたが旅行に行った回数

15回

あなたの年齢、性別、職業

43歳、女性、専業主婦

一緒に旅行に行った人の人数

主人、子ども二人と私で合計4人

旅行の目的

家族旅行

旅行中にいった観光スポット

ポリネシアンカルチャーセンター

東京ドーム約3個分もある広大な土地にポリネシアの文化がぎゅっと詰まっている施設。
ポリネシアのさまざまなダンスや音楽、工芸などの文化や、美味しい食べ物まですべてが体験できます。
ツアーで行ったので、案内役の日本人の方がバスの中から面白おかしくいろいろと説明をしてくれるのが楽しかったです。

子ども達が一番喜んだのがトンガのショー。
ショーを待っている間にスタンプラリーに行ってきましょうと案内役の方に連れられて行った子ども達がいつまでたっても帰ってこないし、ショーも始まっちゃうし、とやきもきしていたら民族衣装を着せられてステージで踊っていました。
その後のショーもすっごく面白くって、たくさんお腹を抱えて笑いました。

 

ハナウマ湾

ワイキキ中心部からは少し離れていますが、レンタカーだと30分もかからない感じ。
ハナウマ湾は自然保護区内にあるビーチのため、実際にビーチに向かうまでにビデオでの講習が義務付けられていて、徹底しているなぁと感心しました。
シュノーケルをしたら本当にたくさんの種類の熱帯魚や、ウミガメにも遭遇できて、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
マリンシューズを履いていましたが、サンゴで足首を切ってしまったので、海水がしみてひりひりしました。

 

ダイヤモンドヘッド登山

ガイドブックには気軽な登山と書いてあったので、小学一年生の子どもも大丈夫だろうとダイヤモンドヘッド登山に挑戦してみました。
頂上までは一時間もかからないということだったので余裕かなと思ったのですが、意外と私の方が先に音を上げそうでした。
スニーカー推奨ということだったので全員ちゃんとした運動靴でのぞみましたが、外国人の方々はビーチサンダルの方もいたりしてびっくりしました。
頂上から見下ろす眺めは本当に素晴らしくて、頑張って昇った甲斐がありました。

 

タンタラスの丘

ホノルル一の夜景ということですごく楽しみにしていました。
駐車場の台数が少ないのでとめられるかどうかわからないということで、日没よりも一時間以上早めに行きましたがそれでも満車でした。
しかも同じような考えの人が多いようで、なかなか入れ替わりがなくて。
やっと空いたスペースに車をとめて少しふらふらしていたらすぐに日が落ちて、それはそれは素晴らしい夜景を楽しむことができて大満足です。
坂を上がって行く途中に車をとめて歩いている人もたくさんいました。

 

パールハーバー

小学6年生の子どもが夏休みの自由研究で真珠湾攻撃のことを取り上げたいということでパールハーバーに行きました。
真珠湾攻撃でパールハーバーに沈んだ戦艦アリゾナ号の上に建てられた記念碑であるアリゾナ記念館や、戦艦ミズーリー、太平洋航空博物館、潜水艦ボーフィンを回ったらほぼ一日かかりました。
戦争の悲惨さを目の当たりにして、大人も子どももたくさん学ぶことがありました。
たくさんの写真を撮り、かなり内容の濃い自由研究ができたと思います。

 

旅行にかかった費用

旅費:約60万円
ホテル:約30万円
観光・レジャー代:約20万円
食事代:約15万円
お土産代:約3万円
その他:
合計金額:128万円

観光へ行く人へのアドバイス

初めての子連れ海外ということで、かなり下調べして行きました。
急な発熱など子どもにはよくあることなので、解熱剤や体温計などは持参しました。
ハワイは海外でも比較的治安の良い場所ですが、日本とは違うので、必ず大人の目の届く場所にいること、勝手にトイレに行かないことを徹底させました。
青い海とたくさんのアクティビティを楽しみ、思い出に残る素晴らしい旅行になりました。