旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

イギリス ロンドン バース ウィンチェスター ソールズベリー

あなたが旅行に行った年月

2013年9月

あなたが旅行に行った回数

10回程度

あなたの年齢、性別、職業

37歳 男 会社員

一緒に旅行に行った人の人数

一人

旅行の目的

自由な一人旅

旅行中にいった観光スポット

ソールズベリー大聖堂

高卒で働いていたので、大学生のようにバックパッカー経験の無い私でしたが、思い切って行ってみたかったイギリスへ行きました。
イギリスは日本と同じ左車線、レンタカーで自由奔放にと思い、国際免許を取得して、現地でスモールカーをレンタル。
最初に行った町がソールズベリーでした。
町の中央にあるソールズベリー大聖堂はイギリスで最も高い大聖堂で圧巻の姿でしたね。
コンピューターも機械もない時代に、あれだけの建造物が建てられたのかと思うと、ただただ関心しました。
ソールズベリーは大聖堂以外にも町並みもノスタルジックな雰囲気で、歴史のあるホテルもあり、広い町ではないので歩いて回るには良い町でした。

 

バース ローマンバス

バースの街には「ローマンバス」と言われる、世界遺産の共同浴場跡があります。
ちなみに、バースは町そのものが世界遺産に登録されています。

「bath」の語源になったとされるローマンバス、作ったのはローマ人で、「テルマエ・ロマエ」の雰囲気がプンプンします。
館内には源泉「キングス・バス」があり、現在でもお湯が湧き出ています。
入浴は出来ませんが、飲用は可能でした。
古代ローマの雰囲気が味わえる建物に入れるだけでも、テンションが上がりますよ。

 

ウィンチェスター大聖堂

ウィンチェスターという町にあるウィンチェスター大聖堂は、かつて映画「ダ・ヴィンチ・コード」の撮影に使用された事でも有名な、イギリスでも由緒ある大聖堂です。
約1400年前に建てられたウィンチェスター大聖堂、その大きさもイギリス最大級で、聖堂内には美しいステンドグラスや物々しい祭壇上の衝立があり、中世の美、アートが濃縮されたように感じました。
厳格な雰囲気のある大聖堂、石造りの壁や高い天井の複雑な作り等、ただただため息が出るばかりでした。

 

ロンドン ハイドパーク

旅の後半はロンドンに滞在していましたが、ロンドン市街地内には、周辺が都市部という事を忘れさせる大きな公園がいくつかあります。
その中で行った公園がハイド・パークでした。
平日の午後でしたが、人が多く、よくTVで見るような芝生に横たわって寛いでいる現地の人たちが多かったですね。
とにかく広いハイドパーク、芝生に池に、サイクリングコースやカフェなどもあり、一日いても全ては見きれないでしょうね。
パーク内を歩いていると、自然のリスにもよく遭遇出来ます。

 

ロンドン テムズ川沿いの風景

ロンドンは市街地のすぐそこにテムズ川が流れており、その川沿いを歩くだけでも随分楽しめます。
何本も掛かる橋は、ロンドンブリッジやミレニアムブリッジ等、どれも特徴的で面白い形をしています。
有名なビッグベンやロンドンタワーも、テムズ川沿いにあり、川沿いに移動するだけで何か所か観光が出来ます。
川沿いには何か所か降りられるところもあり、川のほとりで休憩しながら、歩いて回りましたが、ロンドンバスに乗るバスツアーよりも町の細部がよくわかり、気持ちの良いウォーキング観光が出来ます。

 

旅行にかかった費用

旅費:約16万円
ホテル:約6万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約3万円
お土産代:約2万円
その他:約2万円
合計金額:31万円

観光へ行く人へのアドバイス

イギリスは国土はさほど大きくない国なので、レンタカーを借りると自由に移動しやすく、いろんな町へ行けます。
各市街地を出て広がるのは喉かな農道や古城の残るイングランドの風景。
車の移動だけでも、快適な異国のドライブが楽しめますよ。