旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ベトナム、ハノイ

あなたが旅行に行った年月

2019年3月

あなたが旅行に行った回数

8回

あなたの年齢、性別、職業

21歳、女、学生

一緒に旅行に行った人の人数

母と弟の3人

旅行の目的

東南アジアの雰囲気が知りたくて

旅行中にいった観光スポット

ハノイ旧市街

かつて栄えていたというハノイの旧市街へ行きました。
古風な町並みが広がっており、ハノイの中心地となっています。
道の両サイドには雑貨屋さんやレストランやカフェが連なっており、ハノイの文化を堪能することができます。
観光客が多く、英語や日本語が伝わるお店も多くて安心しました。
ハノイはコーヒーが有名なのですが、コーヒー豆の量り売りをしていたり、コナコーヒーがあったり、試飲ができたりと様々なコーヒーを楽しむことができました。
コーヒーの香りもとても心地よかったですし、ベトナムコーヒーのお土産も買えました!

 

ハノイ大教会

ハノイ旧市街地の中にある、とても荘厳で大きな建物なので目立ちます。
参観は無料なので思わず足を踏み入れると、ちょうどミサを行っている時間帯でした。
中にも入れました。帽子は取らなければなりませんが、写真や動画は静かにしていればOKです。
中はステンドグラスで綺麗なアートが飾られています。
天井はとても高くて、さすが大教会だと感じました。
外に出て大教会と共に写真に写ろうとしましたが、写真に収まりきらないくらい大きいんです。大迫力でした。

 

ホアンキエム湖

こちらも旧市街地の近くにある湖です。
旧市街地から更に賑わっている方角に足を進めると、湖にたどり着きました。徒歩5分ほどで行けます。
湖の周りは遊歩道になっており、散歩する欧米人や写真を撮る中国人の観光客で賑わっていました。もちろんランニングをする現地の方もいました。
ベンチもたくさん置いてあったので、湖を見ながら一休みをすることもできます。
近くにはファストフードやドリンクがテイクアウトできるお店があるので、そこでテイクアウトして湖の周りで食べるのも良しです。
湖から吹く風が涼しくて、ゆったりとした気持ちになりました。雰囲気が良かったです。

 

玉山祠

ホアンキエム湖に浮かんでいる寺院です。
この寺院には真っ赤な橋がかかっており、この橋を渡すと湖の外側から訪れることができます。
この赤い橋もハノイの古風な雰囲気にマッチしています。
細部を良く見ると橋や石のデザインにもこだわりが見つけられました。
龍が彫ってあったり、幸運の象徴でもある豚が描かれていたりもします。
このような細部にも着目して訪れてみると、より深く楽しめるのではないでしょうか。
ハノイの文化や歴史を知ることができたので、良い機会となりました。

 

ドンスアン市場

ハノイ旧市街からお店が連なっているところをそのまま15分ほど歩くと市場にたどり着きます。
道の両サイドのお店は服やバッグなどの被服系が多かったのですが、ドンスアン市場は食べ物のお店もたくさんあります。
ベトナムのお菓子もたくさん売られているので、お土産を買うのに最適な市場でした。
市場といえば値段交渉ですが、日本語を喋れるお店の方もいらっしゃるのでスムーズに交渉が出来ますので、お店の人とのコミュケーションも楽しむことができました。

 

旅行にかかった費用

旅費:約4万円
ホテル:約1万円
観光・レジャー代:約2万円
食事代:約1万円
お土産代:約1万円
その他:
合計金額:9万円

観光へ行く人へのアドバイス

旧市街に観光地が密集しているので、1日あればハノイの街並みを堪能することができます。
しかし古風な雰囲気ハマってしまうので、何度も同じ場所に訪れたくなるので3日程をお勧めします。
料理は日本人の口に合う優しい味ですので、それほど心配は要りません。パクチー料理も少なかったと思います。
私は3月に訪れたのですが、日本の5月くらいの気温だったので薄い長袖のブラウスでちょうど良かったです。
ベトナム人は本当に優しくて親切です。市場や観光地を訪れた際にはぜひコミュニケーションを大切にして楽しんでほしいと思います。