旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

イタリア ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、ミラノ

あなたが旅行に行った年月

2014年8月

あなたが旅行に行った回数

3回目

あなたの年齢、性別、職業

27歳、女、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

世界遺産巡り

旅行中にいった観光スポット

トレビの泉

ローマを代表する観光スポットの一つで、白い大理石の彫刻と水のコントラストが非常に美しいです。個人旅行で行ったのですが、くねくねとした迷路のような道が続いていたので道に迷ってしまい、それらしいツアー団体のあとをこっそりついていくと着く事が出来ました。
ただ昼間はかなり多くの観光客でごった返しており、中々ゆっくりと写真を撮る事が出来ませんでした。後から調べたところ、人が少ないおすすめの時間帯は早朝だそうです。

 

コロッセオ

ローマ観光の必見スポットの一つ、古代ローマ建築の最高峰とされる世界遺産だそうです。
思った以上に壮大で迫力のある建物でしたが、この中でたくさんの剣闘士が戦い命を落としたと思うと何だか複雑な気持ちになりました。
一部改修工事を行っていたようでしたが、当時の姿がしっかりと残されていました。重機などもない時代に人力で造られたこの建築物が、現代技術にも引けをとらないほど高度なものであると聞いてただただ驚くばかりでした。

 

フィレンツェ

イタリアを代表する芸術の都として知られるフィレンツェ。代表的な観光地「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)」をはじめ「ウッフィツィ美術館」など小さなエリアに多くの観光地が点在しているので、歩きながら巡るのにぴったりの場所でした。ジェラテリアもかなり多いので、何店舗か食べ比べするのがおすすめです。
特に印象に残っているのはボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」の絵画です。初めて近くで見て、ヴィーナスの表情があまりに美しく驚いてしまいました。

 

ヴェネツィア

今回最も楽しみにしていたヴェネツィア。想像していた以上に運河が街中に入り組んでおり、まさに「水の都」という印象でした。また運河を囲む町もカラフルな建築物が多く、水と相まってとても美しい景観となっていました。大きな通りもあれば、1人だけしか通れないような細い路地もあり、ぶらぶらと歩くだけでとても楽しい町でした。また「ヴェネチアングラス」が有名な場所でもあるため、お土産屋さんには美しい装飾が施されたガラス製品が多数並んでいました。

 

ミラノ

ミラノは世界の最先端ファッションの発信地と言われていますが、その名の通り大変ファッショナブルな街という印象でした。世界中の一流ファッションブランドの店舗が立ち並び、町行く方々もとてもお洒落で萎縮してしまうほどでした。
観光の一番の目玉は「ドゥオモ(正式名称はサンタ・マリア・ナシェンテ教会)」です。世界最大級のゴシック建築で、大きな広場にたたずむ姿は圧巻の一言でした。
またミラノはピザが北部ローマなどのクリスぴーなものに比べもっちりしており、日本人好みだと思います。

 

旅行にかかった費用

旅費:約18万円
ホテル:約2万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
合計金額:26万円

観光へ行く人へのアドバイス

イタリアは鉄道が充実しているので、比較的楽に主要都市をめぐる事が出来ます。是非1都市だけではなく、いくつか巡ってみて頂きたいです。
また飲食店がどこも美味しく、適当に入った大衆レストランのようなところでも非常においしかった印象です。