旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

マレーシア、クアラルンプール・ペナン

あなたが旅行に行った年月

2018年8月

あなたが旅行に行った回数

2回目

あなたの年齢、性別、職業

24歳 男 NPO職員

一緒に旅行に行った人の人数

1人

旅行の目的

東南アジアに行ってみたかった

旅行中にいった観光スポット

セランゴール川

ポートクランの北側に位置しているセランゴール川では夜、無数のホタルが明かりを灯しています。川沿いにある、「ザ・東南アジア」の雰囲気漂うシーフードレストランで夕食を済ませボートに乗り込みます。ボートは結構なスピードでポイントまで行くので、それもまたアトラクションのようで面白かったです。ポイントに着いて、全員が明かりを消すと、草陰はホタルの光でイルミネーションされていました。想像を超えるホタルの数に圧倒され感動しました。

 

バトゥ洞窟

バトゥ洞窟はマレーシア随意のヒンドゥー教の聖地で、いわゆるパワースポットです。クアラルンプールから普通電車に揺られ、バトゥ洞窟駅からすぐのところにあるのでアクセスがよく、入場料もかかりません。石灰岩でできた巨大な洞窟に向かって長い急な階段が伸びています。私が行ったときは雨上がりだったので大変滑りやすく危険でした。もうひとつこの階段で気を付けなければいけないのはサル。食べモノを持っていると野生のサルが襲ってくるようです。長い階段を登り、洞窟に入ると、建造物はほとんど全て工事中。
ちょっと残念な思い出です。

 

オランウータン保護島

マレーシア旅行で一番思い出に残っている場所です。森林面積の減少により住む場所を追われた彼らは現在、絶滅の危機に瀕しています。ブキッ・メラ・レイクタウンからボートで渡ることが出来ます。ゲートをくぐった先はもう保護エリア。動物園のように檻で飼育されているのではないので、散策路から森に目を凝らしながら歩きます。「すごいな」と思ったのが、専門のガイドさんが呼ぶと彼らは出てくるということ。また、おやつをわざと取りにくいところに置いても、木の枝などを使い工夫を凝らしている姿に知性の高さを感じました。

 

ペトロナスツインタワー

クアラルンプールの中心地にそびえたつ高さ約452mの超高層ビルです。夜にライトアップされるタワーの写真を撮るために下まで行きましたが、なかなかタワーの全景がフレームに収まりません。また、2棟からなっているのでその横幅もあります。その大きさだけでなく、美しさにも圧倒されること間違いなしです。時間がなかったのでタワーの中に入ることは出来なかったのですが、地上170mのところにある、2棟を繋ぐスカイブリッジは一般にも解放されており、美しいクアラルンプールの夜景を望めます。

 

プラウティクス市場

ペナン島の人たちの台所です。だからこそ、ローカルな雰囲気を味わうには持ってこいの場所です。東南アジアに行ったことのなかった私は、なんとなく東南アジアに「雑多」というイメージがありました。しかし、クアラルンプールは東京にも勝る大都会だったり、他の場所も観光客ばかりで「少し違うなぁ」と感じていました。しかし、ここはまさに想像通りの場所。匂い、音、熱気など、そこにあるすべてが強烈で思わずにやけながら歩いてしまいました。

 

旅行にかかった費用

旅費:8万円
ホテル:3万5千円
観光・レジャー代:3万円
食事代:1万円
お土産代:5000円
合計金額:16万円

観光へ行く人へのアドバイス

マレーシアは想像以上に都会でした。
どこに行っても観光客の方が多く治安も安定しています。
だからこそ、初めての海外旅行の方はもちろん、
ガイドブックには載っていない、より現地の方の生活レベルに近いディープな楽しみ方をしたい方
におすすめです。