行きたいところを全部行く!オーストラリア周遊旅行

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

オーストラリア ケアンズ エアーズロック シドニー

あなたが旅行に行った年月

2016年2月

あなたが旅行に行った回数

4回目

あなたの年齢、性別、職業

25歳、女、無職

一緒に旅行に行った人の人数

友人と四人

旅行の目的

学生最後の贅沢

旅行中にいった観光スポット

ケアンズ トロピカルズー

危なくない動物は檻がないので、動物と直接触れ合える魅力的な動物園。
あまりカメラに目線をくれない眠そうなコアラと一緒に写真を撮ったり、おなかの袋に子供を入れて元気に動き回っているカンガルーに手で餌をあげたり、動物たちを身近に感じられました。
名前のよくわからない大きな鳥などもたくさん放たれていて、動物たちの世界に迷い込んでしまったかのような気持ちになりました。
動物慣れしていない人にとっては、もしかしたら刺激が強いかもしれないです。
ちなみにワニはちゃんと檻の中にいましたが、数が多くて少しびっくりしました。

 

グリーン島

グリーン島は、世界遺産に登録されているグレートバリアリーフに浮かぶ島です。オンシーズンなのもあってかたくさんの人であふれていました。
エメラルドグリーンの美しい海に、白い砂浜がとても美しかったです。水着と、レンタルしたシュノーケリング用品を装着して、自由気ままに泳ぎました。
海の中ではきれいな魚たちが泳いでいるのはもちろん、たまにウミガメに遭遇することもできて、日常を忘れさせてくれるような空間でした。
浅いところを泳いでいた友人は背中を火傷してしまったほど日差し強くて暑かったので、時期によっては日焼けに要注意です。

 

エアーズロック

人生で一番、自然というものの素晴らしさと、人間が小さいということを感じさせてくれるような場所でした。
写真では伝えることのできない、あまりの迫力に圧倒されてしまいました。
1秒ごとに空がどんどん変わって、急に雨が降ってきて虹が出たり、夕日がエアーズロックに当たって真っ赤に染まったり、短時間で様々な表情を見せてくれました。
そして、意外にも日本人のツアーガイドさんがたくさんいたので安心でした。
湿気のない土地なので、水分を求めてハエが顔に集まってくるのが大変でしたが、それがあってもこの旅行の中で一番感動した場所になりました。

 

シドニー ハーバーブリッジ

シドニーの全景が見渡せる観光スポット。お金を払って上へ登らなくても、十分いい景色が見えますし、オペラハウスなどの建造物も写真に収めることが可能です。
天気が良ければなおさら最高です。
時間がなくて登ることはできませんでしたが、高いところが好きな方や、勇気のある方はぜひ登ってみてほしいです。
ただ、下が海なので、高いところが苦手な方は橋を渡るだけでも怖いかもしれません。
ちなみにオペラハウスからハーバーブリッジが見えるので、見るだけ派の方はオペラハウスを訪れた際に写真を撮るのがおすすめです。

 

シドニー オペラハウス

オーストラリアを代表する観光スポットの一つ、オペラハウス。あいにくの雨でしたが、それでも観光客がたくさん訪れていました。
大胆な曲線を描いた真っ白い屋根がいくつもある建造物に、すぐさま魅了されてしまいました。
中には入ることができませんでしたが、オーストラリアに来たという感覚がすごく味わえる場所だと思います。
夜になると雨が上がっていたので、夜に再度訪れましたが、昼間と夜で雰囲気がかなり変わるみたいので、時間があれば何度か訪れてみるのもおすすめです。

 

旅行にかかった費用

旅費:約27万円
ホテル:旅費に含まれる
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約3万円
お土産代:約1万円
合計金額:34万円

観光へ行く人へのアドバイス

ケアンズやグリーン島は日差しが強く暑いので、日焼け止め必須。海では太陽に背中を向けて泳ぐより、中にちゃんと入っていた方が安全です。
エアーズロックは、ハエ対策用に売っている帽子を現地で調達するか、タオルや上着で防御しないと虫嫌いな人は大変かもしれません。ただ、本当に行ってよかったと思うくらい素晴らしかったのでぜひ行ってみてほしいです。
シドニーは、オーストラリアが初めての人におすすめのスポットです。何でもあるので、迷ったらシドニーがいいと思います。