旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ベネチア、ローマ(バチカン含む)

あなたが旅行に行った年月

2012年12月

あなたが旅行に行った回数

14回

あなたの年齢、性別、職業

46歳、女、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

姉と二人

旅行の目的

一般的な観光

旅行中にいった観光スポット

ベネチア

水路が思った以上に張り巡らされていました。大きな水路(大運河)が円形にあり、シーバスが24時間運航していて助かりました。
底から細い水路が張り巡らされ、夜に街中を歩いていると何処からかカンツォーネ(歌)が聞こえてきました。角を曲がったら水路があり、ゴンドラで移動している人が歌っていました。突然の光景に驚きました。
リアルト橋は小さなお店が並んでおり、中でも極彩色の小瓶を扱っているお店が、ちょっとしたベネチアらしいお土産に丁度良かったです。

 

ブラーノ島

船に乗ってガラス職人が多く暮らしている『ブラーノ島』に行きました。船着場から島の奥へ歩く道の両側に、様々なガラス細工店がありました。
全部入って除きたかったのですが、あまりにもお店が多くてとてもそんな時間はありません。ブラーノ島内に宿泊したいくらいでした。
歩きながら気が向いたお店に入り、母へのプレゼント(ネックレス)と叔母へのプレゼント(ネックレス)を選びました。今思うと、ガラスなので少し重く、肩こりが心配ですが。
私もベネチアンガラスの小ぶりなペンダントとピアスのセットを購入しました。とても鮮やかな赤で、ベネチアらしくて気に入りました。
今でも大切な思い出です。

 

バチカン

ローマの駅からバスに乗って移動したのですが、降りる停留所を間違えたらしく、バチカンが見えませんでした。
探しながら歩き回ったら突然広場に出ました。そこがバチカンの有名な広場でした。太く、高さのある石柱が整然と並んでいる光景に圧巻でした。
年末に行ったため、広場中央にキリストのモニュメントが作成されていました。クリスマスは過ぎていたので椅子は片付けられており、近くでモニュメントを見れました。ほんの少しの期間の為に、このような大きく立派なモニュメントを設置するという宗教文化に驚きました。

 

トレビの泉

一緒に行った姉が体調不良となってしまい、1日ローマを一人で観光しました。英語も話せないのに。
有名な観光スポットを歩いたりバスに乗ったりして回りました。中でも印象的だったのがトレビの泉。とても有名なのでとても混雑していました。
みんなコインを投げ入れていたので、泉じたいよりもコインの多さに驚きました。これだけ多くの人が、またローマに来たいと思ったんですね。感慨深かったです。もちろん、私も投げ入れましたよ。
そして、泉の前にある小さなパン屋さんでサンドイッチを購入し、泉を眺めながらお昼ご飯を食べました。美味しかったなぁ。

 

鐘の音

具体的な観光スポットではありませんが、これは絶対書きたいです。
前述したように、私は一人でローマを観光しました。朝早くから夜まで。
特に印象的だったのが、朝。真実の口を見る為にバスに乗ったのですが、相変わらず停留所を間違えてしまい行きすぎました。戻りながら歩いていると、突然街中の教会の鐘がなり始めたのです。あちこちで。
朝だったので人も車も少なく、一人で歩いていたので話すこともなく、静かにその鐘の音を聴きながら歩きました。
ローマの街の中に、こんなに多くの教会があるのかと実感しました。有名ではなく、小さな教会もあるんですね。

 

旅行にかかった費用

飛行機・ホテル:約15万円
観光・レジャー代:約5万円
食事代:約1万円
お土産代:約1万円
合計金額:22~23万円

観光へ行く人へのアドバイス

年末年始は寒いですが、その代わりに大晦日のミサなどが楽しめます。年末年始は費用も高めですが、私は良かったと思っています。検討してみてください。
ベネチアもローマも観光都市なので、英語やイタリア語は話せなくても十分自分たちで回ることができました。事前に観光の本を購入し、それを見ながらで十分でした。