旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

カンボジア シェムリアップ

あなたが旅行に行った年月

2018年 6月

あなたが旅行に行った回数

3回目

あなたの年齢、性別、職業

32歳、女、デザイナー

一緒に旅行に行った人の人数

一人旅

旅行の目的

遺跡巡り

旅行中にいった観光スポット

アンコールワット

カンボジアにある世界遺産で、クメール王朝時代の寺院や建築物が多く立ち並ぶアンコール遺跡のうちの1つです。
朝日鑑賞をするため朝4時に出発。アンコールワットと朝日がよく見えるポジションをツアーガイドさんに教えてもらい、写真撮影。
徐々に明るくなっていく空とアンコールワットのシルエットが幻想的で、とても素敵な写真を撮ることができました。
広大な敷地内に建てられた寺院は、クメール王国の成り立ちやヒンドゥー教の物語を表した壁一面にレリーフがあり、当時の王朝がどれだけ繁栄していたかをうかがい知ることができました。高い塔に登り、アンコールワットを一望すると遺跡の大きさに改めて驚かされます。

 

タ・プローム寺院

こちらもアンコール遺跡群の中にある寺院の1つです。
入り口の門の上にある、大きな観音菩薩の顔が出迎えてくれます。
ハリウッド映画「トゥームレイダー」の撮影地にもなった寺院だそうです。
映画の影響か、欧米の観光客の方が多い印象でした。
大きなガジュマルの木が遺跡や仏像を飲み込むように浸食していて、今にも崩れそうな雰囲気でしたが、とても神秘的で良かったです。
自然の力の大きさを改めて感じることができました。
ガジュマルが撮影スポットとなっており、多くの方が記念撮影をしていました。

 

ベンメリア遺跡

こちらも世界文化遺産に登録されている巨大寺院です。
現在も未修復のままで、崩壊して至る所に巨大な石やオブジェが転がっていました。
ここも大きなガジュマルの木が遺跡を侵食しています。
ちょうど雨期に訪れていたので、遺跡が苔むしていたり
周囲の木々がみずみずしく、崩壊している遺跡とのコントラストがとても印象的で素敵でした。
「天空の城ラピュタ」のモデルではないかという噂を聞いていたのですが、そう言われる理由がわかる気がしました。

 

パブストリート

シェムリアップの中心部にある繁華街です。
夜に食事をしたり、遊びたいときはぴったりだと思います。
約100メートルほどの通りに、バーやレストランなど飲食店が多数並んでおり、カラフルなネオンも気分を盛り上げてくれます。
カンボジアの伝統舞踊アプサラダンスを見ることができるレストランや、ハリウッド女優もお気に入りのおしゃれなバーなどもあり、楽しめました。
帰るときも、いたるところにトゥクトゥクの運転手さんが待ち構えているので便利です。

 

バンテアイ・スレイ遺跡

ベンメリア遺跡に続いて人気のある市街郊外の遺跡だそうです。
シェムリアップより車で片道約1時間ぐらいかかりました。
アンコールワットより派手な色合いで、遺跡全体が赤っぽい色合いです。
壁面全体には精巧なレリーフが施されており、かなりインパクトがあります。
レリーフは、ヒンドゥー教の物語が描かれているそうです。
装飾が本当に美しく、美術品を見ているようでした。少し遠いところにありますが、訪れて正解でした。
遺跡の近くには、レストランや土産物屋もあります。

 

旅行にかかった費用

旅費:約5万円
ホテル:約3万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約2万円
お土産代:約1万円
その他:約3万
合計金額:17万円

観光へ行く人へのアドバイス

雨期に訪れたので、スコール対策にレインコートか折り畳み傘が必須でした。
蒸し暑く、虫やヤモリなどが多いので、苦手な方は少し厳しいかもしれません。蚊が多いので、虫除けスプレーを持っていくことと、ホテルではシーリングファンを絶えず回しておくと蚊に刺されにくくなると思います。
食事は本当に美味しく、辛くないタイ料理のような味でした。優しい人が多く素敵な国でした。